トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


動作確認ディストリビューション

a-blog cms 1.5.0のインストール

前提としてApache、MySQL、PHP、ionCubeローダーが既にインストール済みの環境があることとします

事前にa-blog cms用のMySQLのデータベースを作成する

# mysql -u root -p
Enter password:
mysql> create database ablogcms default character set utf8;
mysql> flush privileges;

続いて、a-blog cms用ユーザーを作成する

mysql> grant all on ablogcms.* to ablogcms@localhost identified by 'a-blog cms用ユーザーのパスワードを入力';
mysql> flush privileges;

a-blog cmsをダウンロード

# cd /usr/local/src
# wget http://www.a-blogcms.jp/download.php -O ablogcms1.5.0.zip

ファイル群を展開

# unzip ablogcms1.5.0.zip
# mv ablogcms1.5.0/ablogcms /usr/local
# mv ablogcms1.5.0/install/* /usr/local/ablogcms
# cd /usr/local/ablogcms
# chmod 666 config.server.php
# chmod -R 777 archives
# chmod -R 777 themes 
# mv htaccess.txt .htaccess
# mv private/htaccess.txt private/.htaccess
# mv themes/htaccess.txt themes/.htaccess

所有者をApacheの実行ユーザーに変更

Apacheの実行ユーザー、実行グループを確認
# cat /usr/local/apache2/conf/httpd.conf|grep -E '^User |^Group '
User daemon
Group daemon
所有者を変更
# chown -R daemon.daemon /usr/local/ablogcms

不要になったa-blog cmsのソースファイルを削除

# rm -fr /usr/local/src/ablogcms1.5.0.zip

Apacheの設定ファイルを作成(Apacheをソースからインストールした場合の例)

# vi /usr/local/apache2/conf/extra/ablogcms.conf

Alias /ablogcms "/usr/local/ablogcms"

<Directory "/usr/local/ablogcms">
    AddType application/x-httpd-php .php
    Options -Indexes
    DirectoryIndex index.php index.html
    AllowOverride All
</Directory>

# vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf

最下行に以下を追加
Include conf/extra/ablogcms.conf

Apacheの再起動

# service httpd restart

「http://インストールしたサーバーのURL/ablogcms」にアクセスすると、インストール画面が表示されます。

「a-blog cms インストールウィザード」画面にて「Step1 : 動作環境のチェックを実行する」をクリック。

「1 動作環境のチェック」画面にて「動作環境のチェックを完了しました。」と表示されたら「Step2 : ドメインの設定に進む」をクリック。

「2 ドメインの設定」画面にて、適切にドメイン名を入力し、「ドメインを設定する」をクリック。

「ドメインの設定を完了しました。」というメッセージが表示されたら「Step3 : データベースの設定に進む」をクリック。

「3 データベースの設定」画面にて、以下のように入力し、「データベースを設定する」をクリック。

データベースサーバー名
  localhost
データベース名
  ablogcms <= 事前に作成しておいたa-blog cms用のデータベース名を入力
データベースユーザー名
  ablogcms <= 事前に作成しておいたa-blog cms用のユーザー名を入力
データベースパスワード
  ******** <= 事前に作成しておいたa-blog cms用のパスワードを入力
テーブル先頭文字列
  acms__ <= デフォルト値
データベース文字コード
  UTF-8 <= デフォルト値


「データベースの接続に成功しました。」と表示されたら、「Step4 : テーブルの作成に進む」をクリック。

「4 テーブルの作成」画面にて、「テーブルの作成を実行」をクリック。

「テーブルの作成を終了しました。」と表示されたら、「Step5 : ブログの設定に進む」をクリック。

「ブログとユーザーの設定」画面にて、適宜入力し「ブログとユーザーを設定する」をクリック。

「セットアップ完了!お疲れさまでした!」と表示されたら、インストール完了です。

以下のディレクトリを削除しないと、ページへのアクセスができないため、不要ディレクトリを削除します。

# rm -fr /usr/local/ablogcms/setup


Alias運用の場合は「.htaccess」の修正が必要なので、以下のように修正します。
DocumentRoot運用の場合は修正不要です。

# vi /usr/local/ablogcms/.htaccess

#RewriteBase /
↓↓↓↓↓↓↓↓
RewriteBase /ablogcms

管理画面(http://インストールしたサーバーのURL/ablogcms/login/)のログイン確認を行う。

トップページ(http://インストールしたサーバーのURL/ablogcms/)へアクセスし、表示確認を行う。


Last-modified: 2012-02-13 (月) 02:00:10 (2501d)