トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


動作確認ディストリビューション

Webmin 1.100のインストール

http://www.webmin.com/よりwebmin-1.100.tar.gzをダウンロードする。
ダウンロードファイルを/usr/localディレクトリに配置。

# cd /usr/local
# tar zxfv webmin-1.100.tar.gz
# ln -s webmin-1.100 webmin
# cd webmin
# mkdir etc
# mkdir log
# ./setup.sh

Webminの設定ファイルのパスを指定

Config file directory [/etc/webmin]: /usr/local/webmin/etc

Webminのログファイルのパスを指定

Log file directory [/var/webmin]: /usr/local/webmin/log

Perlへのパス

Full path to perl (default /usr/bin/perl):

※事前に下記のようにwhichコマンドにてperlへのパスをチェックしておくこと。

$ which perl
/usr/bin/perl 

OSの選択(OSの一覧が表示されるので該当の番号を入力)

Operating system:該当の番号

OSのバージョンの選択(バージョンの一覧が表示されるので該当の番号を入力)

Version:該当の番号

Webminが使用するポート番号の指定
※ポート番号に変更がない場合は、空エンターを入力。
  デフォルトポート番号は10000番を使用する。

Web server port (default 10000):

Webminユーザの入力

Login name (default admin): ユーザー名
Login password:パスワード
Password again:パスワード(再入力)

SSL接続の指定

The Perl SSLeay library is not installed. SSL not available.
Start Webmin at boot time (y/n): y

上記手順により/usr/local/webmin配下にWebminがインストールされます。

起動

# /etc/rc.d/init.d/webmin start

起動済み確認

# netstat -at
↓ポートを10000番に設定している場合、この表示があれば起動済み。
tcp    0   0 *:10000          *:*          LISTEN

終了

# /etc/rc.d/init.d/webmin stop

Webminへのアクセス

http://ホストIPアドレス:10000/

ログイン画面が表示されるので、インストール時に登録したWebminユーザーでログインする。

日本語化
ログイン後、「Webmin Configuration」→「Language」→「Japanese (JA_JP.EUC)」を選択。


Last-modified: 2007-03-22 (木) 23:45:46 (3838d)