トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


動作確認ディストリビューション

SOY CMS 1.2.4bのインストール

前提としてApache(mod_rewrite、.htaccessが利用可能なこと)、MySQL、PHP(5.2以降)が既にインストール済みの環境があることとします

事前にSOY CMS用のMySQLのデータベースを作成する

# mysql -u root -p
Enter password:
mysql> create database soycms;
mysql> flush privileges;

続いて、SOY CMS用ユーザーを作成する

mysql> grant all on soycms.* to soycms@localhost identified by 'SOY CMS用ユーザーのパスワードを入力';
mysql> flush privileges;

SOY CMSの公式サイトのダウンロードページから「MySQL版 インストーラ付き」をダウンロードし、「/usr/local」配下に配置する。

ファイル群を展開

# cd /usr/local
# unzip soycms_install_1.2.4b_mysql.zip
# mv soycms_installer soycms

所有者をApacheの実行ユーザーに変更

Apacheの実行ユーザー、実行グループを確認
# cat /usr/local/apache2/conf/httpd.conf|grep -E '^User |^Group '
User daemon
Group daemon
所有者を変更
# chown -R daemon.daemon /usr/local/soycms

パーミッションを変更

# cd /usr/local/soycms
# chmod 777 bin/admin/cache
# chmod 777 bin/soycms/cache
# chmod 777 bin/common/db

不要になったSOY CMSのソースファイルを削除

# rm -f /usr/local/soycms_install_1.2.4b_mysql.zip

Apacheの設定ファイルを作成(Apacheをソースからインストールした場合の例)
SOY CMSはDocumentRootとして運用する方が望ましいようです。
この件については、開発ブログでも以下のようにふれられており、Aliasによる運用は「できなくもない」といったレベル。
以下、開発ブログより引用。

サイトを作成するディレクトリをcommon/config/user.config.phpで指定できるようになりました。
つまりDocumentRoot以外にサイトを作成できるということです。
動作検証が足りない部分ではありますが、興味のある方はチャレンジしていただければと思います。
# vi /usr/local/apache2/conf/extra/soycms.conf

DocumentRoot "/usr/local/soycms"

<Directory "/usr/local/soycms">
    AddType application/x-httpd-php .php
    Options -Indexes
    DirectoryIndex index.php index.html
    AllowOverride All
    php_flag magic_quotes_gpc Off
</Directory>

# vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf

最下行に以下を追加
Include conf/extra/soycms.conf

Apacheの再起動

# service httpd restart

「http://インストールしたサーバーのURL/」にアクセスすると、インストール画面が表示されます。

「STEP.1 SOYCMS動作環境」画面にて、以下の通り、推奨環境と必要環境について記載されているので、内容を確認し、「次へ」ボタンをクリック。

推奨環境
	PHP 5.2.1以降のセーフモードではないモジュール版、および以下の拡張モジュールが使用可能
		-PDO
		-PDO_SQLite (SQLite版のみ)
		-PDO_MySQL (MySQL版のみ)
		-mbstring
		-zip
		-gd
	Apacheおよび、以下の拡張モジュールが使用可能
		-mod_rewrite
		および .htaccess が使用可能であること
		
必要環境
	PHP 5.2.0以降のモジュール版、および以下の拡張モジュールが使用可能
		-PDO
		-PDO_SQLite (SQLite版のみ)
		-PDO_MySQL (MySQL版のみ)
		-mbstring
	Apacheおよび、以下の拡張モジュールが使用可能
		-mod_rewrite
		および .htaccess が使用可能であること

「STEP.2 ライセンスの確認」画面にて、ライセンス内容を確認し、「上記内容を確認しました」にチェック後、「次へ」ボタンをクリック。

「STEP.3 動作環境の確認、および設定」画面にて、まず「インストール先ディレクトリ」が表示されるので、内容に変更が無いか確認し、「次へ」ボタンをクリック。

次に、以下の項目の中で、「赤字」で表示されているものがなければ、「次へ」ボタンをクリック。

Apache/mod_rewrtieモジュール

キャッシュディレクトリの生成と、書き込み権限

.htaccessの使用可否

インストールディレクトリへの書き込み権限

PHPの外部モジュール

PHPの設定

PHPのバージョン情報

Zip/Archive設定

「MySQL設定」画面にて以下の通り設定し、「次へ」ボタンをクリック。

MySQL設定
	データベース名
		soycms(事前に作成しておいたSOY CMS用のデータベース名)
	ユーザー名
		soycms(事前に作成しておいたSOY CMS用のデータベースユーザ名)
	パスワード
		******(事前に作成しておいたSOY CMS用のデータベースユーザのパスワード)
	ホスト名
		localhost(デフォルト値)

「インストールを開始する」ボタンをクリックし、「インストールが終了しました。」とメッセージが表示されたら、「次へ」ボタンをクリック。

「STEP.4 完了」画面にて、「インストールが完了しました。」とメッセージが表示されたら、「管理者ページへ」ボタンをクリック。

「初回ログインの設定」画面にて、以下の通り設定し、「完了」ボタンをクリック。

初回ログインの設定を行います。
	初期ユーザー名   
		soycms
	パスワード   
		soycms
	パスワード(確認) 
		soycms

SOY CMSのログイン画面が表示されるので、事前に作成した「初期ユーザ」にてログイン確認を行う。


Last-modified: 2009-04-19 (日) 23:38:40 (3530d)