トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


動作確認ディストリビューション

PostgreSQL 9.0 Alpha 4のインストール

あらかじめ、必要なパッケージをインストールしておく
※ココではRedhat系のLinuxを最小構成でインストールした場合に必要となってくるパッケージを追加でインストールしています。
   もちろん、これ以外のパッケージでも、configure時に必要との旨のメッセージが表示される場合は、
   必要に応じて、追加でインストールする必要があります。

# yum -y install flex bison readline-devel autoconf automake

PostgreSQLのソースファイルを取得

# cd /usr/local/src
# wget ftp://ftp2.jp.postgresql.org/pub/postgresql/source/9.0alpha4/postgresql-9.0alpha4.tar.gz

PosgreSQL用Linuxアカウント作成

# useradd postgres

展開

# tar zxvf postgresql-9.0alpha4.tar.gz
# chown -R postgres:postgres /usr/local/src/postgresql-9.0alpha4
# mkdir /usr/local/pgsql
# chown postgres:postgres /usr/local/pgsql

コンパイル準備

# su - postgres
$ cd /usr/local/src/postgresql-9.0alpha4
$ ./configure

コンパイル

$ make

インストール

$ make install
# cp /usr/local/src/postgresql-9.0alpha4/contrib/start-scripts/linux /etc/init.d/postgresql
# chmod 755 /etc/init.d/postgresql
# chkconfig --add postgresql
# chkconfig postgresql on
# chkconfig --list postgresql
postgresql      0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off

必要に応じてシンボリックリンクを作成

# ln -s /usr/local/pgsql/bin/pg_dump /usr/bin/
# ln -s /usr/local/pgsql/bin/pg_restore /usr/bin/
# ln -s /usr/local/pgsql/bin/psql /usr/bin/
# ln -s /usr/local/pgsql/bin/vacuumdb /usr/bin/
# ln -s /usr/local/pgsql/bin/initdb /usr/bin/
# ln -s /usr/local/pgsql/bin/createdb /usr/bin/
# ln -s /usr/local/pgsql/bin/dropdb /usr/bin/
# ln -s /usr/local/pgsql/bin/createuser /usr/bin/
# ln -s /usr/local/pgsql/bin/dropuser /usr/bin/

DB初期化

# su - postgres
$ initdb -D /usr/local/pgsql/data --no-locale -E UTF8

PostgreSQLサービス起動

# service postgresql start

PostgreSQLサービス確認

# service postgresql status

# netstat -at |grep postgres
  • 関連書籍
    #amazon(477412687X,center,)#amazon(4844321080,center,)#amazon(4798123358,center,)#amazon(4873111021,center,)#amazon(4774122688,center,)

Last-modified: 2010-03-06 (土) 16:01:31 (3210d)