トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


動作確認ディストリビューション

Ming 0.4.3のインストール

ここでは、C/C++、Python、PHP、Perl、RubyなどからFlashを動的に生成することができるライブラリであるMingのインストール手順を説明します。

今回はPHPを経由してFlashを生成する場合の手順を示しますので、前提としてPHPが既にインストール済みの環境があることとします。
※なお、今回はFlash上で日本語フォントを出力するためのインストール手順は割愛してます。
色んなサイトを参考に試してはみましたが、文字化けが発生したため、手順が確立出来次第、追って更新しようと思います。

まず、Mingのインストール時に必要そうなパッケージを事前にインストールします。

# yum -y install autoconf
# yum -y install flex
# yum -y install giflib giflib-devel
# yum -y install libpng libpng-devel
# yum -y install libjpeg libjpeg-devel
# yum -y install freetype freetype-devel
# yum -y install zlib zlib-devel

Mingのソースファイルを取得

# cd /usr/local/src/
# wget http://sourceforge.net/projects/ming/files/Releases/Ming%200.4.3/ming-0.4.3.tar.gz/download

展開

# tar zxvf ming-0.4.3.tar.gz

コンパイル準備

# cd ming-0.4.3
# ./configure --enable-php
・
・
省略
・
・
Config summary:
  C++ enabled
  Perl extension disabled
  PHP extension enabled     <= [enabled]と表示されていること
  Python extension disabled
  Tcl extension disabled
  ZLIB enabled (-lz)
  Freetype library enabled (/usr/bin/freetype-config)
  GIF library enabled (-lungif)
  PNG library enabled (-lpng)

コンパイル

# make

インストール

# make install

php.iniの修正

# vi /usr/local/lib/php.ini

最下行に追記
extension=ming.so

インストールが正しく行われたか確認

# php -i |grep Ming
Ming SWF output library => enabled <= [enabled]と表示されていること

上記までの準備が整えば、後は、「PHPとMingで作るFlashサーバー」のようなサイトを参考にしつつ実際にプログラムを動作させてみましょう。


Last-modified: 2011-10-05 (水) 16:33:17 (2632d)