トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


動作確認ディストリビューション

MODx 0.9.6.3のインストール

前提としてApache、MySQL、PHPが既にインストール済みの環境があることとします

事前にMODx用のMySQLのデータベースを作成する

# mysql -u root -p
Enter password:
mysql> create database modx;
mysql> flush privileges;

続いて、MODx用ユーザーを作成する

mysql> grant all on modx.* to modx@localhost identified by 'MODx用ユーザーのパスワードを入力';
mysql> flush privileges;

MODxを公式サイトからダウンロード

# cd /usr/local
# wget http://modxcms.com/download/ga/modx-0.9.6.3.tar.gz

ファイル群を展開

# tar zxvf modx-0.9.6.3.tar.gz
# mv modx-0.9.6.3 modx

所有者をApacheの実行ユーザーに変更

Apacheの実行ユーザー、実行グループを確認
# cat /usr/local/apache2/conf/httpd.conf|grep -E '^User |^Group '
User daemon
Group daemon
所有者を変更
# chown -R daemon.daemon /usr/local/modx

不要になったMODxのソースファイルを削除

# rm -f /usr/local/modx-0.9.6.3.tar.gz

Apacheの設定ファイルを作成(Apacheをソースからインストールした場合の例)

# vi /usr/local/apache2/conf/extra/modx.conf

Alias /modx "/usr/local/modx"

<Directory "/usr/local/modx">
    AddType application/x-httpd-php .php
    Options -Indexes
    DirectoryIndex index.php index.html
    AllowOverride All
</Directory>

# vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf

最下行に以下を追加
Include conf/extra/modx.conf

Apacheの再起動

# service httpd restart

「http://インストールしたサーバーのURL/modx/」で稼動するように「MODxをサーバのルートディレクトリ以外にインストールする場合について」を参考に調整。

# cp /usr/local/modx/ht.access /usr/local/modx/ht.access.orig
# vi /usr/local/modx/ht.access
RewriteBase /
↓↓↓↓↓↓↓
RewriteBase /modx

「http://インストールしたサーバーのURL/modx/」にアクセスすると、インストール画面が表示されます。

「Do you want to install now?」とのメッセージが表示されるので、「install now」をクリック。

「Choose language」の画面にて「japanese」を選択し、「Next」ボタンをクリック。

「MODxのインストールを開始します。」の画面にて「開始」ボタンをクリック。

「MODxの著作権と使用許諾条件について」の画面にて「このライセンスで規定される諸条件に同意します。」にチェックし、「進む」ボタンをクリック。

「インストールの選択」の画面にて「新規インストール」を選択し、「進む」ボタンをクリック。

「データベース設定」の画面にて、以下の通り入力し、「進む」ボタンをクリック。
ただし、「進む」ボタンをクリックする前に、「ここをクリックすると正常に接続できるかどうかを確認できます」
及び、「ここをクリックして指定条件による既存データベースとのマッチングを確認できます。権限がある場合は、ここで条件を指定しデータベースを新規に作成できます」をクリックし、確認作業を行っておきます。

データベースホストへの接続
  データベースホスト名
    「localhost」(デフォルト値)
  データベース接続ログイン名
    「modx」(事前に作成しておいたMODx用ユーザー名を入力)
  データベース接続パスワード
    事前に作成しておいたMODx用ユーザーのパスワードを入力
データベース設定
  データベース名
    「modx」(事前に作成しておいたMODx用データベース名を入力)
  Tableプリフィックス
    「modx_」(デフォルト値)
  接続時の文字セットの扱い
    「SET CHARACTER SET」(デフォルト値)
  照合順序
    「utf8_general_ci」(デフォルト値)
デフォルトの管理アカウント作成
  ログイン名(半角英数字)
    「admin」(デフォルト値)
  email
    「xxx@xxx.xxx」を入力
  パスワード
    管理者用パスワードを入力
  パスワード(確認入力)
    管理者用パスワードを入力

「インストールオプションの選択」の画面にて、「インストール - サンプルサイト」にチェックし、「インストール実行」ボタンをクリック。

「インストール前の状態確認」の画面にて、全ての項目において「問題なし」と表示される事を確認し、「インストール実行」ボタンをクリック。

以下のメッセージが表示されれば、インストール完了です。「インストールディレクトリを自動的に削除する」にチェックし、「閉じる」ボタンをクリック。

インストールを完了しました。おつかれさまでした!

Setup will now attempt to setup the database:

データベース接続: 問題なし

データベース選択 `modx`: 問題なし

・
・
・
省略
・
・
・

WebLogin: インストールしました

WebSignup: インストールしました

実行中のデータベースのアップデート: 問題なし

インストールは無事に成功しました。

お待たせしました。「閉じる」ボタンをクリックすると、管理画面のログインページ(manager/index.php)にアクセスします。

Last-modified: 2009-04-13 (月) 23:47:15 (3536d)