トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


動作確認ディストリビューション

Kimai 0.9.0.1082のインストール

ボタン一つでタスク管理をしてくれる「Kimai」のインストール方法を説明します

前提としてApache、MySQL、PHP(PDOサポート)が既にインストール済みの環境があることとします

事前にKimai用のMySQLのデータベースを作成する

# mysql -u root -p
Enter password:
mysql> create database kimai;
mysql> flush privileges;

続いて、Kimai用ユーザーを作成する

mysql> grant all on kimai.* to kimai@localhost identified by 'Kimai用ユーザーのパスワードを入力';
mysql> flush privileges;

Kimaiをsourceforgeからダウンロード

# cd /usr/local/src
# wget http://sourceforge.net/projects/kimai/files/0.9.x/kimai_0.9.0.1082.zip/download

ファイル群を展開

# cd /usr/local
# unzip src/kimai_0.9.0.1082.zip
# mv kimai_0.9.0.1082 kimai

所有者をApacheの実行ユーザーに変更

Apacheの実行ユーザー、実行グループを確認
# cat /usr/local/apache2/conf/httpd.conf|grep -E '^User |^Group '
User daemon
Group daemon
所有者を変更
# chown -R daemon.daemon /usr/local/kimai

パーミッションを変更

# chmod 777 /usr/local/kimai/temporary
# chmod 777 /usr/local/kimai/temporary/logfile.txt
# chmod 777 /usr/local/kimai/compile
# chmod -R 777 /usr/local/kimai/extensions/ki_timesheets/compile
# chmod 777 /usr/local/kimai/extensions/ki_timesheets/compile
# chmod 777 /usr/local/kimai/extensions/ki_adminpanel/compile
# chmod 777 /usr/local/kimai/extensions/ki_expenses/compile
# chmod 777 /usr/local/kimai/extensions/ki_export/compile
# chmod 777 /usr/local/kimai/includes/autoconf.php 

Kimaiの設定ファイルを修正

# vi /usr/local/kimai/includes/conf.default.php

$server_database = '';           // name of your database
$server_username = '';           // guess what ;)
$server_password = '';           // guess again ...

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

$server_database = 'kimai';           // name of your database
$server_username = 'kimai';           // guess what ;)
$server_password = 'Kimai用ユーザーのパスワードを入力';           // guess again ...

不要になったKimaiのソースファイルを削除

# rm -f /usr/local/src/kimai_0.9.0.1082.zip

Apacheの設定ファイルを作成(Apacheをソースからインストールした場合の例)

# vi /usr/local/apache2/conf/extra/kimai.conf

Alias /kimai "/usr/local/kimai"

<Directory "/usr/local/kimai">
    AddType application/x-httpd-php .php
    Options -Indexes
    DirectoryIndex index.php index.html
    AllowOverride All
</Directory>

# vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf

最下行に以下を追加
Include conf/extra/kimai.conf

Apacheの再起動

# service httpd restart

「http://インストールしたサーバーのURL/kimai/」にアクセスすると、インストール画面が表示されます

インストーラーの初期画面で、「english」を選択

License画面で「I agree to the terms of the General Public License.」にチェックし、「Proceed」をクリック

System Requirements画面でシステムの必須項目に問題が無い事を確認して、「Proceed」をクリック

Select Database-Layer画面で「PDO」をクリック

Write-permissions画面でディレクトリ、ファイルの書き込み権限に問題が無い事を確認し、「Proceed」をクリック

Database Connection via PDO画面でDriverに「mysql」を選択し、「Proceed」をクリック

Database Server画面で以下の通り入力し、「Proceed」をクリック

Host:localhost
User:kimai
Password:Kimai用ユーザーのパスワードを入力

次の画面で、以下の通り入力し、「Proceed」をクリック

Please choose a database:kimai <=作成済みDB
Would you like to assign a table-prefix?:kimai_ <=初期値のまま

Write Config-File画面で以下の情報を確認し、「Install」をクリック

Now all data has been collected. By clicking OK you will install Kimai as follows: 
Use database: kimai 
On host: localhost 
With table-prefix: kimai_ 

You can login afterwards with the following account-data:
User: admin
Password: changeme
Don't forget to change the password immediately! 

インストールが完了したら、上記のアカウント(admin)でログイン


Last-modified: 2010-01-21 (木) 02:07:58 (3282d)