トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


動作確認ディストリビューション

Joomla! 1.5.10のインストール

前提としてApache、MySQL、zlib、PHP(MySQL、zlibに対応している事)が既にインストール済みの環境があることとします。

事前にJoomla用のMySQLのデータベースを作成する

# mysql -u root -p
Enter password:
mysql> create database joomla;
mysql> flush privileges;

続いて、Joomla用ユーザーを作成する。

mysql> grant all on joomla.* to joomla@localhost identified by 'Joomla用ユーザーのパスワードを入力';
mysql> flush privileges;

Joomlaをダウンロード

# cd /usr/local/
# mkdir joomla
# cd joomla
# wget http://joomlacode.org/gf/download/frsrelease/9910/37907/Joomla_1.5.10-Stable-Full_Package.tar.gz

ファイル群を展開

# tar zxvf Joomla_1.5.10-Stable-Full_Package.tar.gz

所有者をApacheの実行ユーザーに変更

Apacheの実行ユーザー、実行グループを確認
# cat /usr/local/apache2/conf/httpd.conf|grep -E '^User |^Group '
User daemon
Group daemon
所有者を変更
# chown -R daemon.daemon /usr/local/joomla

不要になったJoomlaのソースファイルを削除

# rm -f Joomla_1.5.10-Stable-Full_Package.tar.gz

Apacheの設定ファイルを作成(Apacheをソースからインストールした場合の例)

# vi /usr/local/apache2/conf/extra/joomla.conf

Alias /joomla "/usr/local/joomla"

<Directory "/usr/local/joomla">
    AddType application/x-httpd-php .php
    Options -Indexes
    DirectoryIndex index.php index.html
    AllowOverride All
</Directory>

# vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf

最下行に以下を追加
Include conf/extra/joomla.conf

Apacheの再起動

# service httpd restart

「http://インストールしたサーバーのURL/joomla/」にアクセスすると、「http://インストールしたサーバーのURL/joomla/installation/index.php」にリダイレクトされ、インストール画面が表示されます。

「言語の選択」画面にて「ja-JP - Japanese(JP)」を選択し「次へ」をクリック。

「事前確認」画面にてPHPの「zlib compression サポート」が「いいえ」と表示されたので、 PHPをzlibに対応させて(configureオプションに「--with-zlib」を追加)再インストールした。

PHPの再インストール後、「事前確認」画面にて、「次へ」をクリック。

「GNU/GPL ライセンス」画面にて、「次へ」をクリック。

「データベースの設定」画面にて、以下の通り入力し、「次へ」をクリック。

基本設定
  データベース種類
    mysql
  ホスト名
    localhost
  ユーザ名
    joomla(事前に作成しておいたJoomla用ユーザー名)
  パスワード
    事前に作成しておいたJoomla用ユーザーのパスワード
  データベース名
    joomla(事前に作成しておいたJoomla用データベース名)

「FTP設定」画面にて「いいえ」を選択し、「次へ」をクリック。

「全般設定」画面にて、以下の通り入力し、「サンプルデータのインストール」ボタンをクリック後、「次へ」をクリック。

 サイト名
   Joomla
 あなたのE-mail
   xxx@xxx.xxx
 管理者パスワード
   管理者用パスワードを入力
 管理者パスワードの確認
   管理者用パスワードを確認入力

以下のような「完了」画面が表示されれば、インストール完了です。

installationディレクトリィは必ず削除してください。
管理者ログイン情報
ユーザ名: admin  

Joomla! に言語を追加しますか? 
詳細な情報とダウンロードするにはJoomla! ヘルプサイトを訪問してください。 

「完了」画面にて表示された通り、「installation」ディレクトリを削除します。

# rm -fr /usr/local/joomla/installation

Joomla管理画面(http://インストールしたサーバーのURL/joomla/administrator/)へアクセスし、ログイン確認を行う。

Username:インストール時の「完了」画面にて表示されたユーザ名を入力
Password:インストール時の「全般設定」画面にて設定した管理者パスワードを入力

Joomlaサイト画面(http://インストールしたサーバーのURL/joomla/)へアクセスし表示確認を行う。


Last-modified: 2009-03-29 (日) 22:38:17 (3551d)