トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


動作確認ディストリビューション

Jaws 0.8.9のインストール

前提としてApache、MySQL、PHPが既にインストール済みの環境があることとします

事前にJaws用のMySQLのデータベースを作成する

# mysql -u root -p
Enter password:
mysql> create database jaws;
mysql> flush privileges;

続いて、Jaws用ユーザーを作成する

mysql> grant all on jaws.* to jaws@localhost identified by 'Jaws用ユーザーのパスワードを入力';
mysql> flush privileges;

Jawsをダウンロードページから「Jaws Complete」版をダウンロードする

# cd /usr/local
# mkdir jaws
# cd jaws
# wget http://bits.jaws-project.com/releases/jaws-0.8.9/jaws-complete-0.8.9.tar.gz

ファイル群を展開

# tar zxvf jaws-complete-0.8.9.tar.gz

所有者をApacheの実行ユーザーに変更

Apacheの実行ユーザー、実行グループを確認
# cat /usr/local/apache2/conf/httpd.conf|grep -E '^User |^Group '
User daemon
Group daemon
所有者を変更
# chown -R daemon.daemon /usr/local/jaws

パーミッションを変更

# chmod -R 775 /usr/local/jaws/html/data
# chmod -R 775 /usr/local/jaws/html/config

不要になったJawsのソースファイルを削除

# rm -f /usr/local/jaws/jaws-complete-0.8.9.tar.gz

Apacheの設定ファイルを作成(Apacheをソースからインストールした場合の例)

# vi /usr/local/apache2/conf/extra/jaws.conf

Alias /jaws "/usr/local/jaws/html"

<Directory "/usr/local/jaws/html">
    AddType application/x-httpd-php .php
    Options -Indexes
    DirectoryIndex index.php index.html
    AllowOverride All
</Directory>

# vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf

最下行に以下を追加
Include conf/extra/jaws.conf

Apacheの再起動

# service httpd restart

「http://インストールしたサーバーのURL/jaws/install」にアクセスすると、インストール画面が表示されます。

「Introduction」画面にて、以下の通り操作し、「次へ」ボタンをクリック。

Language
	Japanese(日本語)
Log the process (and errors) of the installation to a file (data/logs/install.txt)
	チェックを付ける

「Authentication」画面にて、以下の通り表示されるので、メッセージに従い、次の操作を行う。

Authentication
	To make sure that you are really the owner of this site, please create a file called key.txt in your Jaws installation directory (/usr/local/jaws/html/install/).
	
	You can upload the file in the same way you uploaded your Jaws install.
	
	The file should contain the code shown in the box below, and nothing else.

	97f905d72771d2b18fba5e59443fd0be1238942276437

上記をうけ、以下の操作を行った後、「Enable secure installation (Powered by RSA)」にチェックし、「次へ」ボタンをクリック。

# cd /usr/local/jaws/html/install/
# echo 97f905d72771d2b18fba5e59443fd0be1238942276437 > key.txt

「Requirements」画面にて「Requirements」(必須条件)のResultに赤字で「BAD」が表示されていない事を確認し、「次へ」ボタンをクリック。

「Database」画面にて、以下の通り入力し、「次へ」ボタンをクリック。

Database
	Hostname:
		localhost
	Driver:
		 MySQL
	Username:
		jaws
		「Is DB Admin?」にチェックする
	Password:
		jaws
	Database Name:
		jaws
	Database Path:
		未入力
	Database Port:
		未入力
	Tables Prefix:
		未入力

「Create A User」画面にて、以下の通り入力し、「次へ」ボタンをクリック。

Create A User
	Username:
		jawsadmin
	Password:
		jawsadmin
	Repeat:
		jawsadmin
	Name:
		Jaws Administrator
	E-Mail Address:
		admin@example.org

「Settings」画面にて、以下の通り入力し、「次へ」ボタンをクリック。

Settings
	Site Name:  
		Jaws 0.8.9
	Description:  
		What we do in life echoes in eternity.
	Default Gadget:
		No Gadget
	Site Language: 
		Japanese(日本語)

「Save Configuration」画面にて、以下の通り表示されるので、メッセージに従い、次の操作を行う。

Save Configuration
	
	You now need to save your configuration file.
	
	You can do this in two ways:
	
	Make /usr/local/jaws/html/config/ writable, and hit next, which will allow the installer to save the configuration itself. 
	Copy and paste the contents of the box below into a file and save it as /usr/local/jaws/html/config/JawsConfig.php

上記をうけ、画面のテキストボックス内に表示されている内容を全てコピーし、
「/usr/local/jaws/html/config/JawsConfig.php」として保存する。

保存後、以下の操作を行う。

# chmod 666 /usr/local/jaws/html/config/JawsConfig.php
# chown daemon.daemon /usr/local/jaws/html/config/JawsConfig.php

以下の画面が表示されれば、インストール完了。

Finished
	You have now finished setting up your website!*
	
	You now have two choices, you can either view your site or login to the control panel.*
	
	Note: If you turned on the logging option at the first stage we suggest you to save it and move it / delete it*
	Thank you for using Jaws!*

Jaws管理画面(http://インストールしたサーバーのURL/jaws/admin.php)へアクセスし、ログイン確認を行う。
Jawsサイト画面(http://インストールしたサーバーのURL/jaws/index.php)へアクセスし表示確認を行う。


Last-modified: 2009-04-06 (月) 23:52:53 (3543d)