トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


動作確認ディストリビューション

Drupal 6.10(日本語ディストリビューション)のインストール

前提としてApache、MySQL、PHPが既にインストール済みの環境があることとします

事前にDrupal用のMySQLのデータベースを作成する

# mysql -u root -p
Enter password:
mysql> create database drupal;
mysql> flush privileges;

続いて、Drupal用ユーザーを作成する

mysql> grant all on drupal.* to drupal@localhost identified by 'Drupal用ユーザーのパスワードを入力';
mysql> flush privileges;

Drupalをsourceforgeからダウンロード

# cd /usr/local
# wget http://downloads.sourceforge.net/drupal-jp/drupal-6.10-japanese_010.tgz

ファイル群を展開

# tar zxvf drupal-6.10-japanese_010.tgz
# mv drupal-6.10 drupal

所有者をApacheの実行ユーザーに変更

Apacheの実行ユーザー、実行グループを確認
# cat /usr/local/apache2/conf/httpd.conf|grep -E '^User |^Group '
User daemon
Group daemon
所有者を変更
# chown -R daemon.daemon /usr/local/drupal

パーミッションを変更

# cd /usr/local/drupal
# chmod 666 sites/default/settings.php
# find sites/default/files/ -type d -exec chmod 777 {} \;
# find sites/ -name .drupal -exec rm -f {} \;

不要になったDrupalのソースファイルを削除

# rm -f /usr/local/drupal-6.10-japanese_010.tgz

Apacheの設定ファイルを作成(Apacheをソースからインストールした場合の例)

# vi /usr/local/apache2/conf/extra/drupal.conf

Alias /drupal "/usr/local/drupal"

<Directory "/usr/local/drupal">
    AddType application/x-httpd-php .php
    Options -Indexes
    DirectoryIndex index.php index.html
    AllowOverride All
</Directory>

# vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf

最下行に以下を追加
Include conf/extra/drupal.conf

Apacheの再起動

# service httpd restart

「http://インストールしたサーバーのURL/drupal/」にアクセスすると、「http://インストールしたサーバーのURL/drupal/install.php」にリダイレクトされ、インストール画面が表示されます。

「Select an installation profile」画面にて「日本語プロフィール」を選択し、「Save and continue」ボタンをクリック。

「データベースの設定」画面にて、以下の通り入力し、「保存して次へ」をクリック。

基本オプション
  データベースのタイプ
    「mysql」を選択
  データベース名
    「drupal」(事前に作成しておいたDrupal用ユーザー名)を入力
  データベースのユーザ名
    「drupal」(事前に作成しておいたDrupal用データベース名)を入力
  データベースのパスワード
    事前に作成しておいたDrupal用ユーザーのパスワードを入力

高度なオプション
  特に変更なし

「サイトの環境設定」画面にて、以下の通り入力し、「保存して次へ」をクリック。

サイト情報
  サイト名
    「drupal」を入力
  サイトのメールアドレス
    「xxx@xxx.xxx」を入力

管理者アカウント
  ユーザ名
    管理者用ユーザ名を入力
  メールアドレス
    「xxx@xxx.xxx」を入力
  パスワード
    管理者用パスワードを入力

サーバの設定
  デフォルトのタイムゾーン
    特に変更しない
  クリーンURL
    特に変更しない
  アップデート通知
    「自動的にアップデートを確認」にチェック

以下のメッセージが表示されれば、インストール完了です。

日本語プロフィールのインストールが完了しました
おめでとうございます。 日本語プロフィールが正常にインストールされました。

さあ、新しいサイトにアクセスしてください。

Drupalサイト画面(http://インストールしたサーバーのURL/drupal/)へアクセスし表示確認を行う。


Last-modified: 2009-03-30 (月) 00:32:59 (3551d)