トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


動作確認ディストリビューション

CVS 1.11.17のインストール

CVS(バージョン管理システム)のインストール方法。

インストール

# yum -y install cvs

CVS用ディレクトリ作成

# mkdir /var/cvs

初期化

# cvs -d /var/cvs init

xinetd用のファイルを作成

# vi /etc/xinetd.d/cvspserver

service cvspserver
{
        disable         = no
        port            = 2401
        socket_type     = stream
        protocol        = tcp
        user            = root
        wait            = no
        passenv         =
        server          = /usr/bin/cvs
        server_args     = -f --allow-root=/var/cvs pserver
}

CVS用ユーザー作成

# useradd cvsuser

CVS用ディレクトリの所有権をCVS用ユーザーに変更

# chown -R cvsuser.cvsuser /var/cvs

ポート番号の設定内容を確認
「cvspserver」について記載行が見つからなければ、「/etc/services」に追記する。

# cat /etc/services |grep cvspserver
cvspserver      2401/tcp                        # CVS client/server operations
cvspserver      2401/udp                        # CVS client/server operations

xinetdの再起動

# service xinetd restart

CVSにログインするユーザーのために、パスワードの設定を行う。
各ログインユーザーのパスワードを設定するためには、「/var/cvs/CVSROOT/passwd」にユーザー毎のパスワードのハッシュ値を追記する必要があるが、ココでは、「htpasswd」コマンドを利用し設定を行う事とする。

ログインユーザー「hoge」を追加する場合の例。
# htpasswd -n -b hoge パスワードを入力
hoge:hs6WRvBtYLAis

または

# htpasswd -n hoge
New password: パスワードを入力
Re-type new password: パスワードを入力
hoge:hs6WRvBtYLAis

上記のコマンド実行により、「CVS用ユーザー名:ハッシュ化されたパスワード」という形式で表示されるので、これを利用し、以下のように「:cvsuser」を付加して、CVS用のパスワードファイルを作成する。

# su - cvsuser
$ vi /var/cvs/CVSROOT/passwd

hoge:hs6WRvBtYLAis:cvsuser

接続確認

# su - hoge
$ cvs -d ':pserver:hoge@192.168.XXX.XXX:/var/cvs' login
Logging in to :pserver:red@192.168.0.208:2401/var/cvs
CVS password:
パスワードを入力し、以下のようなエラーメッセージが表示されなければログイン成功です。
ログイン失敗例1
cvs [login aborted]: reading from server: Connection reset by peer
ログイン失敗例2
cvs login: authorization failed: server 192.168.XXX.XXX rejected access to /var/cvs for user hoge
ログインに成功したら、ログアウトしておきます。
$ cvs -d ':pserver:hoge@192.168.XXX.XXX:/var/cvs' logout
Logging out of :pserver:hoge@192.168.XXX.XXX:2401/var/cvs

ログインに失敗する場合、「/var/log/messages」に以下のようなエラーメッセージが表示されていないか確認します

Apr 20 05:59:10 localhost xinetd[27336]: libwrap refused connection to cvspserver (libwrap=cvs) from 192.168.XXX.XXX

上記の場合は、「hosts.allow」に以下を追記すると、うまくいくはずです。

# vi /etc/hosts.allow
cvs : 192.168.XXX.XXX

参考サイト


Last-modified: 2009-04-25 (土) 15:22:08 (3618d)