トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


動作確認ディストリビューション

BaserCMS 1.5.7のインストール

前提としてApache、PostgreSQL、PHPが既にインストール済みの環境があることとします

事前にBaserCMS用のPostgreSQLのデータベースを作成する

# su - postgres
$ createdb basercms

続いて、BaserCMS用ユーザーを作成する

$ createuser basercms
Shall the new role be a superuser? (y/n) y
$ psql
postgres=# alter user basercms with password 'BaserCMS用ユーザーのパスワードを入力';
ALTER ROLE

BaserCMSをダウンロード

# cd /usr/local/src
# wget http://basercms.net/files/basercms/basercms-1.5.7.zip

ファイル群を展開

# cd /usr/local
# unzip src/basercms-1.5.7.zip
# mv basercms-1.5.7 basercms

所有者をApacheの実行ユーザーに変更

Apacheの実行ユーザー、実行グループを確認
# cat /usr/local/apache2/conf/httpd.conf|grep -E '^User |^Group '
User daemon
Group daemon
所有者を変更
# chown -R daemon.daemon /usr/local/basercms

不要になったBaserCMSのソースファイルを削除

# rm -f /usr/local/src/basercms-1.5.7.zip

Apacheの設定ファイルを作成(Apacheをソースからインストールした場合の例)

# vi /usr/local/apache2/conf/extra/basercms.conf

Alias /basercms "/usr/local/basercms"

<Directory "/usr/local/basercms">
    AddType application/x-httpd-php .php
    Options -Indexes
    DirectoryIndex index.php index.html
    AllowOverride All
</Directory>

# vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf

最下行に以下を追加
Include conf/extra/basercms.conf

Apacheの再起動

# service httpd restart

「http://インストールしたサーバーのURL/basercms」にアクセスすると、インストール画面が表示されます。

「BaserCMSのインストール」画面にて「次のステップ」をクリック

「BaserCMSのインストール [ステップ2]」画面にて赤いマークが全て解決していたら「次のステップへ」をクリック
(「赤い×アイコン」にて問題点が指摘されている場合は、画面に表示されている指示に従い、対処を行います。)
今回は、「.htaccess アップロード確認」にて、「アップロード未確認」となっていたため、以下の対応を行い「アップロード確認実行」をクリックしました。

# cd /usr/local/basercms
# mv htaccess.txt .htaccess
# cd /usr/local/basercms/app
# mv htaccess.txt .htaccess
# cd /usr/local/basercms/app/webroot
# mv htaccess.txt .htaccess

今回はAlias設定でインストールを行ったため、いずれの「.htaccess」ファイルもApache側の設定に合わせて、以下の箇所の修正を行います。
# vi .htaccess
RewriteBase    /
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
RewriteBase    /basercms/

「BaserCMSのインストール [ステップ3]」画面にて、以下の通り入力し、「接続テスト」をクリック。
「データベースへの接続に成功しました。」というメッセージが表示されれば「次のステップへ」をクリック。

データベースタイプ
  PostgreSQL
データベースホスト名
  localhost
ログイン情報
  ユーザー名
    basercms
  パスワード
    事前に作成しておいたBaserCMS用ユーザーのパスワードを入力
データベース情報
  データベース名
    basercms
  ポート
    5432

「BaserCMSのインストール [ステップ4]」画面にて、「データベースの構築に成功しました。」というメッセージが表示されていることを確認し、 以下の通り入力後、「完了」をクリック。

管理用メールアドレス登録
  xxxx@xxxx.xxxx
管理ユーザー登録
  管理者名
    admiin
  パスワード
    管理ユーザー用のパスワードを入力

「BaserCMSのインストール完了!」画面にて、「おめでとうございます!BaserCMSのインストールが無事完了しました!」と表示されれば、インストール完了です。
セキュリティ対策の注意書きが表示されていますので、以下のように指示通りに対策を行います。

# chmod 755 /usr/local/basercms/app/config

管理者ダッシュボード(http://インストールしたサーバーのURL/basercms/admin/dashboard)のログイン確認を行う。

トップページ(http://インストールしたサーバーのURL/basercms/)へアクセスし、表示確認を行う。


Last-modified: 2010-04-06 (火) 00:22:16 (3179d)