トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


動作確認ディストリビューション

mod_rpaf 0.6のインストール

前提としてApacheが既にインストール済みの環境があることとします。

リバースプロキシを導入している場合、リダイレクト先のApacheのログにリバースプロキシサーバー自体のIPが出力されてしまうため、
アクセス元のIPを正しく出力するために、「mod_rpaf」をインストールする。
※アクセス制限を行いたい場合は、「mod_rpaf」ではApacheの「Allow/Deny」が正しく動かないため、「mod_extract_forwarded2」を導入します。
 ただし、「mod_extract_forwarded2」も注意が必要で、Apache2.2ではこれまたアクセス制限が正しく動かないようです。。。(参考:mod_rpaf のかわりに mod_extract_forwarded なるものがあるらしい

※リダイレクト先のサーバーにて実施
# wget http://stderr.net/apache/rpaf/download/mod_rpaf-0.6.tar.gz
# tar zxvf mod_rpaf-0.6.tar.gz
# cd mod_rpaf-0.6
# yum -y install httpd-devel ←apxsを使用するためにインストール
# apxs -i -c -n mod_rpaf-2.0.so mod_rpaf-2.0.c

設定ファイルの作成

# vi /etc/httpd/conf.d/mod_rpaf.conf
LoadModule rpaf_module modules/mod_rpaf-2.0.so
RPAFenable On
RPAFsethostname On
RPAFproxy_ips 192.168.XXX.XXX ←PoundなどのリバースプロキシをインストールしたサーバーのIPアドレス

Apacheの再起動

# httpd -t
# service httpd restart

Last-modified: 2009-09-02 (水) 19:27:19 (3641d)