トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


Androidの開発環境の構築

(2) Eclipseのインストール

Eclipse Downloads「http://www.eclipse.org/downloads/」へアクセスし、
環境に合わせて、Eclipseのパッケージをリンクをクリックする。(今回は、「Eclipse IDE for Java Developers」を選択)
&ref(): File not found: "android_dev_install_017.png" at page "Android/開発環境の構築/(2) Eclipseのインストール";



ダウンロード用ミラーページが表示されるのでパッケージをダウンロードする。
&ref(): File not found: "android_dev_install_018.png" at page "Android/開発環境の構築/(2) Eclipseのインストール";



ダウンロードしたパッケージを解凍し、「eclipse」ディレクトリを適当なディレクトリへ移動。(今回は、「C:\Program Files」配下とします)



「C:\Program Files\eclipse\eclipse.exe」を実行し、Eclipseを起動します。
Workspaceディレクトリの作成先を聞かれるので、適当なディレクトリを指定します。(今回は、「C:\Program Files\eclipse\workspace」とします)
このディレクトリをデフォルトのWorkspaceディレクトリとする場合は、
「Use this as the default and do not ask again」にチェックします。
&ref(): File not found: "android_dev_install_019.png" at page "Android/開発環境の構築/(2) Eclipseのインストール";



Eclipseを日本語化するために、「EclipseWiki」を参考にしながら、 「Eclipse 日本語化言語パック (サードパーティ版)」へアクセスし、
インストールしているEclipseのバージョンに合わせた言語パックをダウンロードする。
※今回、Eclipseは「Helios」をインストールしているので、「nlpack.eclipse.helios-M4-I200912232200」のリンクをクリックする。
&ref(): File not found: "android_dev_install_020.png" at page "Android/開発環境の構築/(2) Eclipseのインストール";



「NLpackja-eclipse-SDK-3.6M4-blancofw20091223.zip」のリンクをクリックし、言語パックをダウンロードします。
&ref(): File not found: "android_dev_install_021.png" at page "Android/開発環境の構築/(2) Eclipseのインストール";



Eclipseのルートディレクトリ(今回は、「C:\Program Files\eclipse」)配下の「dropins」ディレクトリ内に、「nlpack」ディレクトリを作成します。
&ref(): File not found: "android_dev_install_022.png" at page "Android/開発環境の構築/(2) Eclipseのインストール";



ダウンロードした言語パックを解凍し、その中に含まれている「eclipse」ディレクトリを、作成した「nlpack」配下に移動、または、コピーする。
&ref(): File not found: "android_dev_install_023.png" at page "Android/開発環境の構築/(2) Eclipseのインストール";



Eclipseを起動すると日本語化されています。


Last-modified: 2010-09-08 (水) 23:11:45 (3023d)