トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


*[[wizpy:http://www.turbolinux.co.jp/products/wizpy/index.html]] [#w5c6e2f4]
**&aname(WIZPY_BUY);wizpyの4GB(ホワイト)モデルをAmazon(3,980円)で購入 [#ne3133b1]
#amazon(B000NHG914,center,);
[[2007年の発売当初:http://www.turbolinux.co.jp/cgi-bin/newsrelease/index.cgi?date2=20061021095858&mode=syosai]]、[[29,800円:http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?n=MMITda001031012007]]で販売されていたwizpyですが、その後、価格設定を見誤ったことを認識したらしく、[[9,800円:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/03/news085.html]]となり、サービス面では、[[ネットストレージサービスが終了:http://www.wizpy.jp/index.php?action_info_detail=true&category=1&number=178]]し、製造終了に伴い[[電話サポートも終了:http://www.wizpy.jp/index.php?action_info_detail=true&category=1&number=184]]。
&br;
まったくダメダメ。いいことなしなwizpyですが、MP3プレーヤーとしては捨てたもんじゃないかと。
&br;
で、Amazonで安く買えるんです。たまに。
&br;
「たまに」というのはワケがあり、Turbolinux社が多分かなり気合入れて作ってみたものの、コンセプトと売り方失敗して製造終了という状態なので。。。。。Amazonで運良く仕入れがダブついた時のみ投売りされている模様。
&br;
最安値の価格帯は3,000円前後のようですが、私が購入した際は3,980円でした。
&br;
ただし、爆安価格になった時は、以外とみんなウォッチしてるらしく、あっという間に売り切れるのでご注意を。
&br;
つーか、試作機のSDカードスロットが付いてるモデルが欲しい。。。
**&aname(WIZPY_FIRST_IMPRESSION);wizpyを使ってみた感想 [#jbe2e822]
-まず最初に充電の仕方が分からずにつまづく。マニュアル(小さすぎて読みにくいと有名な)には「SETTING」=>「システム」=>「充電&プレイ」という設定画面にて「はい」にした状態でUSBケーブルに繋げと記載されているが、そもそも、その画面を開こうにも充電が足りず、「充電しろ!」のサインである「ペンギンの泣き顔」が表示されて終了。
&br;
なので、ホントに焦った。ググった結果、この設定に関係なくUSBで繋いどけば充電されるという事が判明。。。
-USB充電が面倒だ!と思うのであれば、コンセント to USBで充電できるこんなヤツのを購入するといいかもね。
#amazon(B000L22QGI,center,);
-4GBモデルだけど、OS領域を1.2GBを含むため、実質約2.8GBが使用可能なディスク容量となっている。つーか、OS容量食いすぎ。
&br;
Linuxを起動しないのであれば、[[Linux領域を削除して4GB化する>wizpy#WIZPY_TO_4GB]]ことをオススメします。
-Windowsが起動している状態でwizpyをUSBケーブルで繋ぐと、外部ディスクとして認識するので、別途アプリをインストールする必要もなく、エクスプローラーでファイル操作が行える点は非常に便利。
-パーソナルユースやビジネスユースで「wizpy」をドコかの別のPCに接続して、「マイPC」として起動しなければならない場面が全くもって想像できない。
&br;
客先の企業のPCに「USBメモリを繋げさせてください」と言おうもんなら、確実に常識外れの目で見られるのは想像に難くない。
-「wizpy OS」の起動時間は約70秒前後。USB経由で、かつ、ハードウェアを認識する時間も加味するとこんなもんか。
&br;
起動すると、こんな感じ。
&br;
--「wizpy OS」のデスクトップ画面
&br;
&ref(wizpy_desktop.jpg);
&br;
&br;
-「wizpy OS」と言ってはいるが、要は「Turbolinux FUJI」である。起動時に「Turbolinux」のロゴが表示されるのは「wizpy」をブランドとして売る戦略であれば、ミスとしか言いようがない。
-「wizpy OS」を起動させたいがために、「OS起動ディスク(CD-ROM)」や「grub for dos(Windowsアプリ)」を準備しなければいけないのは、どうなんだろう。。。
-「wizpy OS」にアプリを追加したい場合は「ama形式」で。いや「ama形式」って何?なぜ「rpm形式」ではないのか。なぜなんだTurbolinux。
&br;
しかも「rpm」から「ama」への変換が行える「wizpyアプリケーション開発キット」は「Turbolinux FUJI」でしか動かない。
&br;
このためだけに「Turbolinux FUJI(16,800円)」を買えというのか?あんまりだ。。。
-公式サイトで「パソコンの環境によっては、wizpy OS を起動できない、あるいは正常に動作しない場合があります。」と謳っているにも関わらず、ユーザー登録が「wizpy OS」経由でしかできないのはいかがなものか。。。
-「wizpy OS」が起動できない場合があるのであれば、VMwareやVirtualPC、&color(Black){V};irtualBoxなどに対応した仮想OSとして起動させたらよかったのに。
&br;
それぐらいの技術力はTurbolinux社なら持ってそうだし。
-Firefoxのアドオンである「コンテンツダウンローダー」は秀逸。&color(Black){Y};ouTube、ニコニコ動画のダウンロードが以下のボタンのみで非常に直感的に行える。
&br;
が、「wizpy OS」経由でしか使用できないのはいかがなものか。。。WindowsやMac用のFirefoxでもアドオンがインストールできれば。。。
&br;
まぁ、Macユーザーなら100%iPodを買うだろうが。
&br;
--「Firefox」内に配置されている動画ダウンロードボタン
&br;
&ref(wizpy_contentsdl_1.jpg);
&br;
&br;
--動画ダウンロードボタンクリック時に表示される確認画面
&br;
&ref(wizpy_contentsdl_2.jpg);
&br;
&br;
-wizpyユーザーがよくブログに書いているが、「フォント」がとにかくダサい。「wizpy フォント 書き換え」でググるべし。
-「wizpy OS」でターミナルの起動方法が分からず、凹みかけたが、「メニュー」=>「コマンドを実行」=>「konsole」=>「実行」で起動した。
-「wizpy OS」で「openssh-clients-4.1.p1-6」がインストールされてるので、ターミナルから他のサーバーへsshで接続できるかやってみた。結果OK。
-「wizpy OS」の「スプラッシュ画面(OS起動時に表示される画面)」の設定で、「Redmond」(Microsoftの本社所在地)という選択肢があって笑った。
&br;
要は、WindowsXPの起動時に表示される「ようこそ」画面と同じ画面なワケだが、「[[TurbolinuxとMicrosoftの協業:http://www.turbolinux.co.jp/cgi-bin/newsrelease/index.cgi?date2=20070923094810&mode=syosai]]」がこんなトコロで果たされているとは。。。
&br;
--スプラッシュ画面の設定
&br;
&ref(wizpy_redmond.jpg);
&br;
&br;
**&aname(WIZPY_BOOT_TIME);wizpyの起動時間を短縮(高速化という事の程でもない) [#eb56320a]
メモリーオーディオとしては、起動時間の遅さ(10秒前後。。。)に辟易というか絶望すらするわけだが、とあるブログの評価では、「10秒強は永遠に等しい」との事。その通りである。
&br;
で、【この件についてはマニュアルのP47〜48のメニュー一覧にも記載されていないワケだが】以下の手順で、起動時の全くもって不要な「Turbolinux」のロゴを非表示化する事ができる。
&br;
これで起動時のイライラが少しはマシ(それでも5秒前後。。。)に。
+右上の「m」ボタンを長押し
+「SETTING」を選択
+「画面」メニュー内の「Power Logo」を選択
+「いいえ」を選択
**&aname(WIZPY_WIN_DOWNLOAD);wizpy用の動画をwizpy OSではなくWindowsでダウンロードしたい [#e1c85a0c]
+「[[Craving Explorer:http://www.crav-ing.com/]]」をダウンロードして起動します。
+&color(Black){Y};ouTubeやニコニコ動画の動画にアクセスし、動画が表示されている状態で、「Craving Explorer」の画面上段のダウンロードボタン(↓矢印のアイコン)をクリックし、「AVIで保存」を選択します。
+「[[携帯動画変換君:http://mobilehackerz.jp/contents/3GPConv]]」と「[[Transcoding_wizpy.ini:http://ayati.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/wizpy_e977.html]]」をダウンロードします。
+「Transcoding_wizpy.ini」を「携帯動画変換君」のディレクトリ内にある「default_setting」ディレクトリにコピーします。
+「携帯動画変換君」のディレクトリ内にある「Setup.exe」を実行し、「AVIファイル, wizpy用設定」を選択します。
+「携帯動画変換君」の「ここにファイルをドラッグ&ドロップ」と表示されている枠に、「Craving Explorer」でダウンロードしたAVIファイルをドロップしてwizpy用動画への変換作業を行います。
+変換したAVIファイルを「エクスプローラー」でwizpyの「Video」ディレクトリにコピーして作業完了。
**&aname(WIZPY_BACKUP_RESTORE);D&color(Black){D};forWindowsを利用してwizpyのバックアップとリストア [#pfc038d0]
+D&color(Black){D};forWindowsでwizpyのバックアップ
++wizpyをUSB接続します。(事前に「充電&プレイ設定」は「いいえ」にしておく)
++「[[DDforWindows:http://www.si-linux.co.jp/wiki/silinux/index.php?DDforWindows]]」をダウンロードして起動します。
++「ファイル選択」ボタンをクリックし、「ddi(Disk Dump Image)ファイル」の出力先を設定します。
++「ディスク選択」ボタンをクリックし、wizpyのドライブレターを選択します。
++「>>読込>>」ボタンをクリックし、wizpyのデータを吸出します。
+D&color(Black){D};forWindowsでwizpyのリストア
++「スタート」=>「コントロール パネル」=>「管理ツール」=>「コンピュータの管理」=>「記憶域」=>「ディスクの管理」の中から、wizpyのディスク(「リムーバブル 3.95GB オンライン」と表示されている)の「正常(不明なパーティション)」と表示されているパーティション(いずれか一つ)を右クリックし、「パーティションの削除」を実行します。
++「選択したパーティションはWindowsで作成されていません。ほかのオペレーション システムによって認識されるデータを含む可能性があります。このパーティションを削除しますか?」と表示されるので、「はい」をクリックします。
++「未割り当て」となった3.95GBのパーティションを右クリックし、「新しいパーティション」をクリックします。
++「新しいパーティション ウィザードの開始」にて「次へ」をクリックします。
++「パーティションの種類を選択」にて「プライマリ パーティション」が選択されている状態で「次へ」をクリックします。
++「パーティション サイズの指定」にてパーティションサイズが「4040」(サイズは変更不可)になっている事を確認し、「次へ」をクリックします。
++「ドライブ文字またはパスの割り当て」にてドライブ文字の指定(ここでは「W」とします)を行い、「次へ」をクリックします。
++「パーティションのフォーマット」にて「このパーティションを以下の設定でフォーマットする」を選択し、以下の通り設定後、「次へ」をクリックします。
+++ファイルシステム:FAT32
+++アロケーション ユニット サイズ:規定値
+++ボリュームラベル:WIZPY
+++クイックフォーマットする:チェックあり
++「新しいパーティション ウィザードの完了」にて「完了」をクリックします。
++パーティションが作成されたら、「D&color(Black){D};forWindows」を起動します。
++「ファイル選択」ボタンをクリックし、事前に出力しておいたddiファイルを選択します。
++「ディスク選択」ボタンをクリックし、wizpyのドライブである「W(パーティション作成時に設定しておいたドライブ文字)」を選択します。
++「>>書込>>」ボタンをクリックし、wizpyのデータを書き出します。
**&aname(WIZPY_TO_4GB);wizpyのLinux領域(wizpy OS)を削除して4GBメディアプレーヤー化 [#v8b7138c]
+wizpyをUSB接続します。(事前に「充電&プレイ設定」は「いいえ」にしておく)
+後でもしかしたらLinuxを使いたくなる場合があるかもしれないので、あらかじめ、D&color(Black){D};forWindowsでwizpyのバックアップを取っておきます。
+エクスプローラーでwizpyのドライブにアクセスし、表示されている全てのディレクトリ(「Audio」、「E-Book」、「Fm」、「Image」、「&color(Black){L};ineIn」、「Video」、「Voice」)をコピー(退避)しておきます。(「.appmod」ディレクトリは不要です)
+「スタート」=>「コントロール パネル」=>「管理ツール」=>「コンピュータの管理」=>「記憶域」=>「ディスクの管理」の中から、wizpyのディスク(「リムーバブル 3.95GB オンライン」と表示されている)の「正常(不明なパーティション)」と表示されているパーティション(いずれか一つ)を右クリックし、「パーティションの削除」を実行します。
+「選択したパーティションはWindowsで作成されていません。ほかのオペレーション システムによって認識されるデータを含む可能性があります。このパーティションを削除しますか?」と表示されるので、「はい」をクリックします。
+「未割り当て」となった3.95GBのパーティションを右クリックし、「新しいパーティション」をクリックします。
+「新しいパーティション ウィザードの開始」にて「次へ」をクリックします。
+「パーティションの種類を選択」にて「プライマリ パーティション」が選択されている状態で「次へ」をクリックします。
+「パーティション サイズの指定」にてパーティションサイズが「4040」(サイズは変更不可)になっている事を確認し、「次へ」をクリックします。
+「ドライブ文字またはパスの割り当て」にてドライブ文字の指定(ここでは「W」とします)を行い、「次へ」をクリックします。
+「パーティションのフォーマット」にて「このパーティションを以下の設定でフォーマットする」を選択し、以下の通り設定後、「次へ」をクリックします。
++ファイルシステム:FAT32
++アロケーション ユニット サイズ:規定値
++ボリュームラベル:WIZPY
++クイックフォーマットする:チェックあり
+「新しいパーティション ウィザードの完了」にて「完了」をクリックします。
+パーティションが作成されたら、事前に退避しておいた「Audio」などのディレクトリを、wizpyのドライブである「W」ドライブに全てコピーすることで作業完了です。
&br;
-公式サイト
--[[wizpy(ウイズピー):製品概要−マルチメディアプレーヤー/手のひらサイズのパソコン:http://www.turbolinux.co.jp/products/wizpy/index.html]]
--[[wizpy Club (ウイズピークラブ):http://www.wizpy.jp/wsyslogin.php]]
--[[wizpy Blog:http://wizpy.blog92.fc2.com/]]
--[[wizpy(ウイズピー):http://www.wizpy.jp/product/index.html]]
-参考サイト
--[[Wizpyまとめ:http://sites.google.com/site/wizpytk/]]
-関連記事
--[[Wizpy - Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/Wizpy]]
--[[「ユビキタスの鍵」――ターボリナックスが携帯型PC「Wizpy」を発表:http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0611/21/news057.html]]
--[[「wizpy」事業に遅れ ターボリナックス、今期も最終赤字に:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0708/15/news048.html]]
--[[名付けの親はゆうこりん:世界中のPCを自分仕様に――多機能プレイヤー「wizpy」:http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0611/21/news082.html]]
--[[ターボリナックス、「wizpy」専用のオンラインサービスを展開:http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0701/31/news096.html]]
--[[「PC 2.0の牽引役」――wizpyの詳細が判明:http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0701/31/news063.html]]
--[[Linuxを携帯できるメディアプレイヤー「wizpy」の販売がスタート!:http://akiba.ascii24.com/akiba/news/2007/03/08/667797-000.html]]
--[[ターボリナックス、wizpy 価格改定:http://japan.internet.com/linuxtoday/20080229/5.html]]
--[[ターボ、wizpy で官公庁向けシンクライアント移行診断/導入支援サービスを:http://japan.internet.com/linuxtoday/20080207/4.html]]
--[[Linux OSでブートできるUSB機器「wizpy」の価格と発売日が決まる:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070131/260218/]]
--[[ターボリナックス、パソコンソフト携行用端末開発:http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?n=AS2E1400T%2014112006]]
--[[ターボリナックス、パソコンの設定情報を持ち運べる携帯端末:http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?n=MMITda000021112006]]
--[[ターボリナックス,Linuxをブートできる「wizpy」用の開発キットを提供:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070320/265806/]]
--[[パソコン環境を持ち運ぶ・ターボリナックス、携帯プレーヤー「wizpy」発売:http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?n=MMITda001031012007]]
--[[携帯プレーヤーでどこでもLinux――ターボリナックス「wizpy」を試す(1):http://it.nikkei.co.jp/pc/column/tamura.aspx?n=MMIT0w000028022007]]
--[[携帯プレーヤーでどこでもLinux――ターボリナックス「wizpy」を試す(2):http://it.nikkei.co.jp/pc/column/tamura.aspx?n=MMIT0w000028022007&cp=2]]
--[[携帯プレーヤーでどこでもLinux――ターボリナックス「wizpy」を試す(3):http://it.nikkei.co.jp/pc/column/tamura.aspx?n=MMIT0w000028022007&cp=3]]
--[[ターボリナックス、Linux環境を持ち運びできるメディアプレーヤー:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1121/tlinux.htm]]
--[[ターボリナックス、Linux環境を携帯できるWizpyの詳細を公開:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0131/tlinux.htm]]
--[[「wizpy」大幅値下げ 4Gバイトモデルが9800円に:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/03/news085.html]]
--[[【気になるPC】これが最小Linux PC「wizpy」だ!:http://news.livedoor.com/article/detail/3033768/]]
--[[九十九電機、ターボ wizpy と中古 PC などをセットにした2万円台からの格安製品:http://japan.internet.com/busnews/20071122/4.html]]
--[[ターボ、wizpy でシンクライアントシステム:http://japan.internet.com/linuxtoday/20070514/4.html]]
--[[ターボリナックス、自分のPC環境を携帯できるUSBデバイス「wizpy」を出荷開始:http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20343843,00.htm]]
--[[ターボリナックス、接続したPCが自分専用のOS環境になる「wizpy」を発表:http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20323227,00.htm]]
--[[実績あるアプリケーションをwizpyの新しいPCの活用法と組み合わせて提供「wizpy Style」 第一弾は教育機関におけるLinuxの利用を推進するKNOPPIXとの連携製品:http://japan.cnet.com/release/story/0,3800075553,00017517p,00.htm]]
--[[wizpyのバックアップツール「wizpy Sync」 本日より提供開始 直感的な操作で大切なデータをバックアップ、安心して利用できる便利なPC環境を提供:http://japan.cnet.com/release/story/0,3800075553,00019361p,00.htm]]
--[[3つのデータ保存領域を生かした快適で安心できるPC環境を実現wizpyのバックアップツール「wizpy Sync」6月末より提供開始:http://japan.cnet.com/release/story/0,3800075553,00019136p,00.htm]]
--[[ターボリナックス,携帯型学習環境「wizpy KONPPIX Edu6 Edition」発売:http://gihyo.jp/news/nr/2007/121103]]
--[[ターボリナックス、wizpyの教育機関向け製品カスタマイズサービスでアルファシステムズと協業:http://japan.zdnet.com/news/ir/story/0,2000056187,20354920,00.htm]]
--[[ターボリナックス、wizpyを機能拡張--IPテレビ会議システムが利用可能に:http://japan.zdnet.com/news/hardware/story/0,2000056184,20353971,00.htm]]
--[[ターボリナックス、50万円以下から導入可能なシンクライアントソリューションを発表:http://japan.zdnet.com/news/os/story/0,2000056192,20355650,00.htm]]
--[[wizpy:データをPCやネットストレージ間で同期するバックアップツール登場:http://japan.zdnet.com/news/hardware/story/0,2000056184,20351845,00.htm]]
--[[ターボリナックス、セキュアクライアントの新製品「wizpy Style Secure Solution」を発表:http://japan.zdnet.com/news/os/story/0,2000056192,20357405,00.htm]]
--[[wizpyを持ち街に出よ!--第1回:単なるデジタルメディアプレーヤーじゃないwizpy(1):http://japan.zdnet.com/news/hardware/story/0,2000056184,20348132,00.htm]]
--[[wizpyを持ち街に出よ!--第1回:単なるデジタルメディアプレーヤーじゃないwizpy(2):http://japan.zdnet.com/news/hardware/story/0,2000056184,20348132-2,00.htm]]
--[[wizpyを持ち街に出よ!--第1回:単なるデジタルメディアプレーヤーじゃないwizpy(3):http://japan.zdnet.com/news/hardware/story/0,2000056184,20348132-3,00.htm]]
--[[【レビュー】Linuxとポータブルオーディオの融合形? - 「wizpy」を試す (1) 「wizpy」(ウィズピー)とは?:http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/05/10/wizpy/index.html]]
--[[【レビュー】Linuxとポータブルオーディオの融合形? - 「wizpy」を試す (2) wizpyの特徴:http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/05/10/wizpy/001.html]]
--[[【レビュー】Linuxとポータブルオーディオの融合形? - 「wizpy」を試す (3) Linux-BOXとしてwizpyを試す:http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/05/10/wizpy/002.html]]
--[[【レビュー】Linuxとポータブルオーディオの融合形? - 「wizpy」を試す (4) オーディオプレイヤーとしてwizpyを試す:http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/05/10/wizpy/003.html]]
--[[【レビュー】Linuxとポータブルオーディオの融合形? - 「wizpy」を試す (5) ムービープレイヤーとしてwizpyを試す:http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/05/10/wizpy/004.html]]
--[[【レビュー】Linuxとポータブルオーディオの融合形? - 「wizpy」を試す (6) まとめ 〜どうしてもLinuxを持ち運びたい人に〜:http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/05/10/wizpy/005.html]]
--[[「ユビキタスの鍵」「PC2.0」……ちっちゃなボディに大きな期待――「wizpy」は本当に“すごい”のか (1/3):http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0702/09/news107.html]]
--[[「ユビキタスの鍵」「PC2.0」……ちっちゃなボディに大きな期待――「wizpy」は本当に“すごい”のか (2/3):http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0702/09/news107_2.html]]
--[[「ユビキタスの鍵」「PC2.0」……ちっちゃなボディに大きな期待――「wizpy」は本当に“すごい”のか (3/3):http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0702/09/news107_3.html]]
--[[[Linuxウォッチ]第33回 持ち歩けるLinux環境「wizpy」の使い心地は?(1):http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070411/268080/]]
--[[[Linuxウォッチ]第33回 持ち歩けるLinux環境「wizpy」の使い心地は?(2):http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070411/268080/?ST=oss&P=2]]
--[[[Linuxウォッチ]第33回 持ち歩けるLinux環境「wizpy」の使い心地は?(3):http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070411/268080/?ST=oss&P=3]]
--[[[Linuxウォッチ]第33回 持ち歩けるLinux環境「wizpy」の使い心地は?(4):http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070411/268080/?ST=oss&P=4]]
--[[[Linuxウォッチ]第33回 持ち歩けるLinux環境「wizpy」の使い心地は?(5):http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070411/268080/?ST=oss&P=5]]
--[[情報システム管理部門でのwizpy活用法 (1/3):http://www.thinkit.co.jp/free/article/0711/8/]]
--[[情報システム管理部門でのwizpy活用法 (2/3):http://www.thinkit.co.jp/cert/article/0711/8/2.htm]]
--[[情報システム管理部門でのwizpy活用法 (3/3):http://www.thinkit.co.jp/cert/article/0711/8/3.htm]]
--[[ターボリナックス、wizpyのバックアップツール『wizpy Sync』を提供:http://ascii.jp/elem/000/000/044/44246/]]
--[[ターボリナックス、Firefoxからワンクリックでwizpyに動画を収録できる機能拡張を提供:http://ascii.jp/elem/000/000/042/42622/]]
--[[ターボリナックス、wizpyでFlash Videoを取得・変換するツールを提供:http://ascii.jp/elem/000/000/036/36972/]]
--[[ターボリナックス、『wizpy』の海外展開計画を発表:http://ascii.jp/elem/000/000/038/38945/]]
--[[ターボリナックス、ポータルブル携帯端末“wizpy”に新色を追加:http://ascii.jp/elem/000/000/066/66839/]]
--[[ターボリナックス、「wizpy」の新色2色を本日発売:http://ascii.jp/elem/000/000/072/72598/]]
--[[ターボリナックスとライブドア、“livedoor ネットアニメ”のFlashアニメをwizpy向けにダウンロード提供:http://ascii.jp/elem/000/000/030/30505/]]
--[[パソコンの新たな使い方を実現!?――ターボリナックス、携帯OS『wizpy』の価格やサービスを発表:http://ascii.jp/elem/000/000/014/14913/]]
--[[ターボリナックス、『wizpy』のアプリケーション開発キットを公開:http://ascii.jp/elem/000/000/025/25997/]]
--[[Wizpyミュージックプレーヤーは期待外れ(1):http://sourceforge.jp/magazine/07/06/15/0214255]]
--[[Wizpyミュージックプレーヤーは期待外れ(2):http://sourceforge.jp/magazine/07/06/15/0214255/2]]
--[[wizpyで実現、低コストなシンクライアントシステム:http://www.atmarkit.co.jp/news/200708/29/wizpytc.html]]
--[[ターボリナックス、手のひらサイズの小型PC「wizpy」を2月23日に発売:http://bcnranking.jp/news/0702/070202_6717.html]]