トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


豆知識

UNIXの起源

1964年、MIT(マサチューセッツ工科大学)、AT&T社(ベル研究所)、GE(ジェネラル・エレクトリック社)が共同で開発したマルチタスクOSである、MULTICS(マルチックス)がUNIXの起源だと言われている。
※MULTICS(MULTiplexed Information and Computing Service)

MULTICSは扱いにくい上にバグが多く、開発に手間がかかったため、開発チームが途中で空中分解するという事態に陥る。

そして1969年、AT&T社のKen ThompsonがUNICS(以後UNIX)として完成させる。
しかし、当時のAT&T社は独占禁止法によってコンピュータ事業への進出を禁じられていたので、 UNIXのソースコードは研究用として、学術機関へ配布され、以後、UNIXは誰でも自由に改変できるオープンなOSとして浸透していくことになる。


Last-modified: 2007-02-25 (日) 15:55:06 (4315d)