トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


Turbolinux Suzuka on VMWare Server

(1)

Turbolinux SuzukaのCD-ROMをセットして起動

install
resolution
vesa
text
Rescue System

[install]を選択し、[Enter]押下すると、GUIインストールが開始されます。

(2)

-Configure Language-

[Japanese ja_JP.eucJP 日本語]を選択し、[次へ]をクリック。

(3)

-インストール方法の選択-

[標準インストール]を選択し、[次へ]をクリック。

(4)

-キーボードの設定-

[基本設定]タブにて[日本語106/109キーボード]を選択し、[次へ]をクリック。

(5)

-マウスの設定-

[中ボタンのエミュレーション]にチェック後、[次へ]をクリック。

(6)

-インストール先の設定-

[自動パーティション設定]を選択し、[次へ]をクリック。

(7)

-ブートローダー設定-

変更箇所があれば修正し、[次]をクリック。
今回は、[簡易設定]タブにて[ブートディスクを作成する]をチェックOFF、[ブートローダーをインストールする]をチェックON、[/dev/sdaマスタブートレコード(MBR)]をチェックONに設定し、[次へ]をクリック。

(8)

-ネットワークの設定-

変更箇所があれば修正し、[次へ]をクリック。
今回は、[DHCPを使用して設定する]をチェックON、[起動時にアクティブにする]をチェックONに設定し、[次へ]をクリック。

(9)

-タイムゾーンの選択-

変更箇所があれば修正し、[次へ]をクリック。

(10)

-アカウントの設定-

rootパスワードを設定、アカウントの作成を行う場合は作成後、[次へ]をクリック。

(11)

[カスタム選択]タブにて必要なパッケージを選択し、[次へ]をクリック。 -インストールタイプの選択-

(12)

-サウンドカードの設定-

変更箇所があれば修正し、[次]をクリック。

(13)

-インストールの準備ができました-

[次へ]をクリック。

(14)

-インストールに必要な情報が全て設定されました。選択されたディスクのフォーマットとパッケージのインストール行います。'OK'を押すと、それ以降のインストールの中断はできなくなります。続行しますか?-

[OK]をクリック。

(15)

-追加パッケージのインストール-

[追加パッケージのインストールをスキップする。]にチェックし、[次へ]をクリック。

(16)

-セキュリティの設定-

[標準選択]タブの[中レベル]を選択し、[次へ]をクリック。

(17)

-インストールが完了しました-

[終了]をクリック。


Last-modified: 2007-04-22 (日) 23:08:03 (4352d)