トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


動作確認ディストリビューション

Redmine 1.2.1のインストール

前提としてApache、MySQLが既にインストール済みの環境があることとします。

■MySQLをインストールする
事前にRedmine用のMySQLのデータベースを作成する

# yum -y install mysql-server mysql-devel
# mysql -u root -p
Enter password:mysql  <= [mysql]を入力してエンター
mysql> create database redmine default character set utf8;  <= 文字コードを[UTF-8]にする
mysql> flush privileges;

続いて、Redmine用ユーザーを作成する。

mysql> grant all on redmine.* to redmine@localhost identified by 'redmine';
mysql> flush privileges;
mysql> quit

■checkinstallをインストールする
yumでrubyをインストールすると、CentOSの標準のリポジトリでは1.8.5がインストールされる。
Redmineを利用する場合、1.8.7が望ましいため、ここではrubyのソースを取得してインストールすることとする。
なお、checkinstallを利用することにより、rubyのソースをRPM化してインストールする。

checkinstallを利用するために、gettext、rpm-buildを事前にインストール

# yum install gettext rpm-build

checkinstallをインストール

# cd /usr/local/src/
# wget http://www.asic-linux.com.mx/~izto/checkinstall/files/source/checkinstall-1.6.2.tar.gz
# tar zxvf checkinstall-1.6.2.tar.gz
# cd checkinstall-1.6.2
# make
# make install
# checkinstall

checkinstall 1.6.2, Copyright 2009 Felipe Eduardo Sanchez Diaz Duran
           このソフトウェアはGNU GPLの下でリリースしています。

The checkinstallrc file was not found at:
/usr/local/sbin/../checkinstallrc

デフォルトの内容を使うものとします

The package documentation directory ./doc-pak does not exist.
Should I create a default set of package docs?  [y]:   <= そのままエンター

使用するパッケージ方式を選んでください。
Slackwareなら[S], RPMなら[R], Debianなら[D]を入力R   <= Rと入力してエンター


**************************************
**** RPM package creation selected ***
**************************************

このパッケージは以下の内容で構成されます:

1 -  Summary: [ CheckInstall installations tracker, version 1.6.2 ]
2 -  Name:    [ checkinstall ]
3 -  Version: [ 1.6.2 ]
4 -  Release: [ 1 ]
5 -  License: [ GPL ]
6 -  Group:   [ Applications/System ]
7 -  Architecture: [ x86_64 ]
8 -  Source location: [ checkinstall-1.6.2 ]
9 -  Alternate source location: [  ]
10 - Requires: [  ]
11 - Provides: [ checkinstall ]


変更するものの番号を入力してください。Enterで続行します:   <= そのままエンター

# rpm -i /usr/src/redhat/RPMS/x86_64/checkinstall-1.6.2-1.x86_64.rpm
# rpm -qa |grep checkinstall
checkinstall-1.6.2-1

■rubyをインストールする

# wget ftp://core.ring.gr.jp/pub/lang/ruby/ruby-1.8.7-p352.tar.gz
# tar zxvf ruby-1.8.7-p352.tar.gz
# cd ruby-1.8.7-p352
# ./configure --prefix=/usr
# make
# checkinstall --fstrans=no

checkinstall 1.6.2, Copyright 2009 Felipe Eduardo Sanchez Diaz Duran
           このソフトウェアはGNU GPLの下でリリースしています。

The checkinstallrc file was not found at:
/usr/local/sbin/../checkinstallrc

デフォルトの内容を使うものとします

The package documentation directory ./doc-pak does not exist.
Should I create a default set of package docs?  [y]:   <= そのままエンター

パッケージのドキュメンテーションを準備..OK

使用するパッケージ方式を選んでください。
Slackwareなら[S], RPMなら[R], Debianなら[D]を入力R   <= Rと入力してエンター


このパッケージの説明を書いてください
説明の末尾は空行かEOFにしてください。
>>

**************************************
**** RPM package creation selected ***
**************************************

このパッケージは以下の内容で構成されます:

1 -  Summary: [ Package created with checkinstall 1.6.2 ]
2 -  Name:    [ ruby-1.8.7 ]
3 -  Version: [ p352 ]
4 -  Release: [ 1 ]
5 -  License: [ GPL ]
6 -  Group:   [ Applications/System ]
7 -  Architecture: [ x86_64 ]
8 -  Source location: [ ruby-1.8.7-p352 ]
9 -  Alternate source location: [  ]
10 - Requires: [  ]
11 - Provides: [ ruby-1.8.7 ]

変更するものの番号を入力してください。Enterで続行します:   <= そのままエンター


**********************************************************************

 Done. The new package has been saved to

 /usr/src/redhat/RPMS/x86_64/ruby-1.8.7-p352-1.x86_64.rpm
 You can install it in your system anytime using:

      rpm -i ruby-1.8.7-p352-1.x86_64.rpm

**********************************************************************


# rpm -ivh /usr/src/redhat/RPMS/x86_64/ruby-1.8.7-p352-1.x86_64.rpm
準備中...                ########################################### [100%]
   1:ruby-1.8.7             ########################################### [100%]

RubyGemsをインストールする
以下のページに記載されている通り、RubyGems1.8.xをインストールすると、
Redmineのインストール時に弊害があるため、1.6.xをインストールすることにした。
http://www.redmine.org/projects/redmine/wiki/RedmineInstall

RubyGems 1.3.7 or higher is required with following limitations :
	Rails 2.3.5 will fail with RubyGems 1.5.0 or later, stick to previous versions of RubyGems !
	Rails 2.3.11 will fail with RubyGems 1.7.0 or later, stick to previous versions of RubyGems !
# wget http://rubyforge.org/frs/download.php/74445/rubygems-1.6.2.tgz
# tar zxvf rubygems-1.6.2.tgz
# cd rubygems-1.6.2
# ruby setup.rb
# gem -v

もし、RubyGemsの1.8.10などをインストールして、前のバージョンに戻したい場合は、以下のコマンドを実行する。

# gem update --system 1.6.2

■Redmineの関連モジュールをインストール

# gem install rails -v=2.2.3
# gem install rack -v=1.1.1
# gem install i18n -v=0.4.2
# gem install mysql

■Redmineをインストール

# cd /usr/local/src/
# wget http://rubyforge.org/frs/download.php/75097/redmine-1.2.1.tar.gz
# cd /usr/local/
# tar zxvf src/redmine-1.2.1.tar.gz
# mv redmine-1.2.1 redmine
# cd redmine/
# cp config/database.yml.example config/database.yml
# vi config/database.yml

http://redmine.jp/faq/system_management/production-loga-secret-is-required-redmine/
の情報をもとに以下を実行

# rake config/initializers/session_store.rb

RedmineのDB作成

# rake db:migrate RAILS_ENV=production
# rake redmine:load_default_data RAILS_ENV=production

まずは、WEBRickで起動確認

# script/server -e production

# script/server -d -e production    <=デーモンとして起動する場合

3000番ポートで起動するため、以下のURLでブラウザからアクセス可能か確認する
http://hostname:3000/
アクセスが確認できれば、WEBRickはCtrl+Cで停止する。デーモン起動の場合はプロセスをkillする。

■Apache経由で起動させる
ここでは、「http://hostname/redmine」でのAlias運用を想定し設定する。

# gem install passenger
# passenger-install-apache2-module

Welcome to the Phusion Passenger Apache 2 module installer, v3.0.9.

This installer will guide you through the entire installation process. It
shouldn't take more than 3 minutes in total.

Here's what you can expect from the installation process:

 1. The Apache 2 module will be installed for you.
 2. You'll learn how to configure Apache.
 3. You'll learn how to deploy a Ruby on Rails application.

Don't worry if anything goes wrong. This installer will advise you on how to
solve any problems.

Press Enter to continue, or Ctrl-C to abort.   <= エンター押下


--------------------------------------------

Checking for required software...

 * GNU C++ compiler... found at /usr/bin/g++
 * Curl development headers with SSL support... found
 * OpenSSL development headers... found
 * Zlib development headers... found
 * Ruby development headers... found
 * OpenSSL support for Ruby... found
 * RubyGems... found
 * Rake... found at /usr/bin/rake
 * rack... found
 * Apache 2... found at /usr/sbin/httpd
 * Apache 2 development headers... not found
 * Apache Portable Runtime (APR) development headers... not found
 * Apache Portable Runtime Utility (APU) development headers... not found

Some required software is not installed.
But don't worry, this installer will tell you how to install them.

Press Enter to continue, or Ctrl-C to abort. <= 必須モジュールがそろってないのでCtrl-C

必要そうなモジュールをインストール

# yum -y install httpd-devel apr apr-devel

再度、passenger-install-apache2-moduleを実行。

# passenger-install-apache2-module
# chown -R apache.apache /usr/local/redmine
# vi /etc/httpd/conf.d/passenger.conf

LoadModule passenger_module /usr/lib/ruby/gems/1.8/gems/passenger-3.0.9/ext/apache2/mod_passenger.so
PassengerRoot /usr/lib/ruby/gems/1.8/gems/passenger-3.0.9
PassengerRuby /usr/bin/ruby

# vi /etc/httpd/conf.d/redmine.conf

RailsBaseURI /redmine
<Directory "/usr/local/redmine/public">
    Options -Indexes
    AllowOverride All
</Directory>

# service httpd restart

http://www.shige.idani.jp/tdiary/?date=20090421
http://d.hatena.ne.jp/slowbirds/20100114
あたりを参考にする。

# ln -s /usr/local/redmine/public /var/www/html/redmine

↓上記のシンボリックリンクを張った場合、以下のfcgiとmod_fcgiのインストールは不要。

# wget http://www.fastcgi.com/dist/fcgi-2.4.0.tar.gz
# tar zxvf fcgi-2.4.0.tar.gz
# cd fcgi-2.4.0
# ./configure
# make
# make install
# gem install fcgi

# wget http://ftp.riken.jp/net/apache//httpd/mod_fcgid/mod_fcgid-2.3.6.tar.gz
# tar zxvf mod_fcgid-2.3.6.tar.gz
# cd mod_fcgid-2.3.6
# ./configure.apxs
# make
# make install

DocumentRootの場合は、redmine.confで以下の設定を行う。(シンボリックリンクは不要)

# vi /etc/httpd/conf.d/redmine.conf

DocumentRoot /usr/local/redmine/public
<Directory "/usr/local/redmine/public">
    Options -Indexes
    AllowOverride All
</Directory>

Last-modified: 2013-03-22 (金) 16:49:27 (1942d)