トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


動作確認ディストリビューション

Mantis 1.1.8のインストール

前提としてApache、MySQL4.1.1以上、PHP4.3.0以上が既にインストール済みの環境があることとします。

事前にMantis用のMySQLのデータベースを作成する

# mysql -u root -p
Enter password:
mysql> create database mantis;
mysql> flush privileges;

続いて、Mantis用ユーザーを作成する。

mysql> grant all on mantis.* to mantis@localhost identified by 'Mantis用ユーザーのパスワードを入力';
mysql> flush privileges;

Mantisをダウンロード

# cd /usr/local/src
# wget http://sourceforge.net/projects/mantisbt/files/mantis-stable/1.1.8/mantisbt-1.1.8.tar.gz/download

ファイル群を展開

# cd /usr/local/
# tar zxvf src/mantisbt-1.1.8.tar.gz
# mv mantisbt-1.1.8 mantis

所有者をApacheの実行ユーザーに変更

Apacheの実行ユーザー、実行グループを確認
# cat /usr/local/apache2/conf/httpd.conf|grep -E '^User |^Group '
User daemon
Group daemon
所有者を変更
# chown -R daemon.daemon /usr/local/mantis

不要になったMantisのソースファイルを削除

# rm -f /usr/local/src/mantisbt-1.1.8.tar.gz

Apacheの設定ファイルを作成(Apacheをソースからインストールした場合の例)

# vi /usr/local/apache2/conf/extra/mantis.conf

Alias /mantis "/usr/local/mantis"

<Directory "/usr/local/mantis">
    AddType application/x-httpd-php .php
    Options -Indexes
    DirectoryIndex index.php index.html
    AllowOverride All
</Directory>

# vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf

最下行に以下を追加
Include conf/extra/mantis.conf

Apacheの再起動

# service httpd restart

「http://インストールしたサーバーのURL/mantis/admin/install.php」にアクセスすると、インストール画面が表示されます。

「Checking Installation... 」画面にて、以下の通り入力し、「Install/Upgrade Database」をクリック。

Installation Options
  Type of Database
    MySql(default)
  Hostname (for Database Server)
    localhost
  Username (for Database)
    mantis(事前に作成しておいたMantis用ユーザー名)
  Password (for Database)
    事前に作成しておいたMantis用ユーザーのパスワード
  Database name (for Database) 
    mantis(事前に作成しておいたMantis用データベース名)
  Admin Username (to create Database)
    mantis(事前に作成しておいたMantis用ユーザー名)
  Admin Password (to create Database)
    事前に作成しておいたMantis用ユーザーのパスワード
  Print SQL Queries instead of Writing to the Database 
    チェックなし

Mantisの設定ファイルを修正し日本語化。

# vi /usr/local/mantis/config_inc.php

$g_default_language = 'japanese'; <=この行を追加

インストール時にのみ利用する管理者用ディレクトリを削除

# rm -fr /usr/local/mantis/admin/

Mantisログイン画面(http://インストールしたサーバーのURL/mantis/login_page.php)へアクセスし、ログイン確認を行う。

ユーザー名:administrator
パスワード:root
パスワードの保存:チェックはご自由に

※「administrator」のパスワードはインストール時に自動で「root」に設定されるため、ログイン後変更する必要があります。

Last-modified: 2009-09-27 (日) 22:23:32 (3675d)