トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


豆知識

Linux起動時のランレベルについて

Linuxの起動時のランレベルは、/etc/inittabファイルで設定されている。

  • /etc/inittabの書式
    識別子 : ランレベル : 動作キーワード : プロセス
    • 識別子
      • 1〜4文字の識別子
    • ランレベル
      • ランレベルの指定(複数指定可能)
    • 動作キーワード
      • respawn:プロセスが終了したら常に再起動。
      • wait:指定のランレベルになった時、1回だけ起動。
      • initdefault:システムのブート完了時のデフォルトのランレベルを指定。
      • sysinit:システムブート中に実行。boot、bootwaitより前に実行。ランレベル指定は無視。
      • boot:システムブート中に実行。ランレベル指定は無視。
      • bootwait:システムブート中に実行。initはこのプロセスの終了まで待機。ランレベル指定は無視。
    • プロセス
      • 実行させるプロセスを指定
  • /etc/inittabの例
    id:3:initdefault:
    l0:0:wait:/etc/rc 0
    l1:1:wait:/etc/rc 1
    l2:2:wait:/etc/rc 2
    l3:3:wait:/etc/rc 3
    l4:4:wait:/etc/rc 4
    l5:5:wait:/etc/rc 5
    l6:6:wait:/etc/rc 6
    1:2345:respawn:/sbin/mingetty vc/1
    2:2345:respawn:/sbin/mingetty vc/2
    3:2345:respawn:/sbin/mingetty vc/3
    4:2345:respawn:/sbin/mingetty vc/4
    5:2345:respawn:/sbin/mingetty vc/5
    6:2345:respawn:/sbin/mingetty vc/6
    x:5:respawn:/usr/X11R6/bin/launch_xdm

Last-modified: 2007-02-27 (火) 22:23:59 (4312d)