トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


豆知識

Linuxの起源

Linuxが生まれた背景には、UNIXの著作権の制限に由来しています。
UNIXが著作権に制限を強めていくことで、UNIXの普及元となっていた、大学や学術機関より敬遠される存在となり、徐々に新たなオープンソースOSが登場することとなります。その一つがLinuxです。

Linuxの原点は、Vrije大学(オランダ)のAndrew Tanenbaum教授が、授業用に作成したMinixと呼ばれるUNIXライクな研究用OSで、その後、ヘルシンキ大学(フィンランド)でAndrew Tanenbaum教授の授業に出席したLinus Torvards氏が、「Minixよりも優れたMinix」を作るために開発を始め、インターネット上での多くの開発者の助力によりLinuxが生まれました。


Last-modified: 2007-02-25 (日) 15:58:00 (4315d)