トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


動作確認ディストリビューション

JenkinsでPHPのテストに必要そうなパッケージをインストールする

ここでは、Jenkinsを利用しPHPの各種テストを行う上で、「必要そうなパッケージ」をインストールする方法を説明します。
インストールに際しては、「PHPerのためのJenkins」のサイトを参考にさせて頂いた。
※ここでは各プラグインのbuild.xmlの記述方法やビルドの実行方法までは説明していません。

Jenkinsのプラグインのインストール時に必要なため、PEARをインストールしておく

# yum -y install php-pear

PHPUnitのインストール時に必要なため、php-xml、php-soapをインストールしておく

# yum -y install php-xml
# yum -y install php-soap

xdebugでtimezoneのエラーが発生するので、以下を設定しておく

# vi /etc/php.ini
「date.timezone」の記載箇所を以下のように修正
;date.timezone =
↓
date.timezone = Asia/Tokyo

xdebugのインストール時にphpize、gcc、makeが必要なので、それぞれインストールしておく

# yum -y install php-devel
# yum -y install gcc
# yum -y install make

PHPUnitのインストール時に必要なため、xdebugをインストールしておく

# pecl channel-update pecl.php.net
# pecl install xdebug

php.iniの設定を追加

# vi /etc/php.d/xdebug.ini
以下を記載して保存
; Enable xdebug extension module
zend_extension=/usr/lib/php/modules/xdebug.so ←パスは環境に合わせて記述する

PHPUnit(PHPの単体テストツール:JUnitのPHPクローン)のインストール
※インストールについては、PHPUnitのマニュアルを参考にする。

# pear config-set auto_discover 1
# pear upgrade pear
# pear channel-discover pear.phpunit.de
# pear install --alldeps phpunit/PHPUnit

PHPUnitのインストール確認

# phpunit --version
PHPUnit 3.7.18 by Sebastian Bergmann.

Phingのインストールに必要そうなものを事前にインストール
※Phingのインストール時に「Failed」とエラーメッセージが表示されないようにするため。

# pear channel-update pear.php.net
# pear install VersionControl_SVN-0.5.1
# pear install VersionControl_Git-0.4.4
# pear install Services_Amazon_S3-0.4.0
# pear channel-discover pear.phpdoc.org
# pear install phpdoc/phpDocumentor-alpha
# pear install Console_ProgressBar-0.5.2beta
# pear install XML_Serializer-0.20.2
# yum -y install ImageMagick ImageMagick-devel
# pecl install imagick
downloading imagick-3.0.1.tgz ...
Starting to download imagick-3.0.1.tgz (93,920 bytes)
.....................done: 93,920 bytes
13 source files, building
running: phpize
Configuring for:
PHP Api Version:         20090626
Zend Module Api No:      20090626
Zend Extension Api No:   220090626
Please provide the prefix of Imagemagick installation [autodetect] : ←空エンター押下
~省略~
Build process completed successfully
Installing '/usr/include/php/ext/imagick/php_imagick_defs.h'
Installing '/usr/include/php/ext/imagick/php_imagick.h'
Installing '/usr/include/php/ext/imagick/php_imagick_shared.h'
Installing '/usr/lib/php/modules/imagick.so'
install ok: channel://pecl.php.net/imagick-3.0.1
configuration option "php_ini" is not set to php.ini location
You should add "extension=imagick.so" to php.ini

php.iniの設定を追加

# vi /etc/php.d/imagick.ini
以下を記載して保存
; Enable imagick extension module
extension=/usr/lib/php/modules/imagick.so ←パスは環境に合わせて記述する

Phing(PHPのビルドツール:Apache AntのPHPクローン)、及び、関連パッケージをインストール
PHP_Depend(パッケージ単位のメトリクスを測定)のインストールのための準備

# pear channel-discover pear.pdepend.org

PHPMD(コード解析)のインストールのための準備

# pear channel-discover pear.phpmd.org

DocBlox(ドキュメント生成)のインストールのための準備

# pear channel-discover pear.docblox-project.org
# pear channel-discover bartlett.laurent-laville.org

Phing(ビルドツール)のインストールのための準備

# pear channel-discover pear.phing.info

PEARの更新

# pear upgrade pear

Phingのインストール

# pear install --alldeps phing/phing

Jenkinsにアクセスし、「Jenkinsの管理」=>「プラグインの管理」=>「利用可能」と画面遷移する。
以下のプラグインにチェックする。
※JenkinsのPHP関連プラグインの導入に関しては、Template for Jenkins Jobs for PHP Projectsを参考にさせて頂いた。

Checkstyle Plugin
Clover PHP Plugin
DRY Plugin
HTML Publisher Plugin
JDepend Plugin
Plot Plugin
PMD Plugin
Phing Plugin
Violations
xUnit Plugin

「ダウンロードして再起動後にインストール」をクリックする。


Last-modified: 2013-03-24 (日) 22:28:03 (2066d)