トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


動作確認ディストリビューション

Geeklog 1.5.2sr3日本語パッケージ拡張版1.0のインストール

前提としてApache、MySQL、PHPが既にインストール済みの環境があることとします

事前にGeeklog用のMySQLのデータベースを作成する

# mysql -u root -p
Enter password:
mysql> create database geeklog;
mysql> flush privileges;

続いて、Geeklog用ユーザーを作成する

mysql> grant all on geeklog.* to geeklog@localhost identified by 'Geeklog用ユーザーのパスワードを入力';
mysql> flush privileges;

「Geeklog1.5.2sr3日本語パッケージ拡張版1.0」を公式サイトのダウンロードページまたはGoogle Codeからダウンロード

# cd /usr/local
# wget http://www.geeklog.jp/filemgmt/visit.php?lid=362
または
# wget http://geeklog-jp.googlecode.com/files/geeklog-1.5.2sr3-jp-extended-1.0.tar.gz

ファイル群を展開

# tar zxvf geeklog-1.5.2sr3-jp-extended-1.0.tar.gz
# mv geeklog-1.5.2sr3-jp-extended-1.0 geeklog

所有者をApacheの実行ユーザーに変更

Apacheの実行ユーザー、実行グループを確認
# cat /usr/local/apache2/conf/httpd.conf|grep -E '^User |^Group '
User daemon
Group daemon
所有者を変更
# chown -R daemon.daemon /usr/local/geeklog

不要になったGeeklogのソースファイルを削除

# rm -f /usr/local/geeklog-1.5.2sr3-jp-extended-1.0.tar.gz

Apacheの設定ファイルを作成(Apacheをソースからインストールした場合の例)

# vi /usr/local/apache2/conf/extra/geeklog.conf

Alias /geeklog "/usr/local/geeklog/public_html"

<Directory "/usr/local/geeklog/public_html">
    AddType application/x-httpd-php .php
    Options -Indexes
    DirectoryIndex index.php index.html
    AllowOverride All
</Directory>

# vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf

最下行に以下を追加
Include conf/extra/geeklog.conf

Apacheの再起動

# service httpd restart

「http://インストールしたサーバーのURL/geeklog/admin/install/index.php」にアクセスすると、インストール画面が表示されます。

「Geeklog Installation(Welcome and thank you for choosing Geeklog!)」画面にて、「Choose your installation method」と表示されるので「New Install」をクリック。

次画面にて、以下の通り入力し、「Install >>」ボタンをクリック。

Required Configuration Information
  Site Name
    Geeklog Site
  Site Slogan
    Another Nifty Geeklog Site
  Database Type
    MySQL
  Database Hostname
    localhost(デフォルト値)
  Database Name
    geeklog(事前に作成しておいたGeeklog用データベース名を入力)
  Database Username
    geeklog(事前に作成しておいたGeeklog用データベースユーザーを入力)
  Database Password
    *******(事前に作成しておいたGeeklog用データベースユーザーのパスワードを入力)
  Database Table Prefix
    gl_(デフォルト値)

Optional Configurations
  Site URL
    http://インストールしたサーバーのURL/geeklog(「No trailing slash」との説明があるので、末尾にスラッシュは不要)
  Admin Directory Path
    http://インストールしたサーバーのURL/geeklog/admin(「No trailing slash」との説明があるので、末尾にスラッシュは不要)
  Site Email
    xxx@xxx.xxx
  Site No-Reply Email
    xxx@xxx.xxx
  Use UTF-8
    チェックする

「Installation of Geeklog 1.5.2sr2 complete!」と表示されれば、インストール完了です。
以下の通り、Geeklog用のユーザー名とパスワードが表示されるので、このアカウントを使用しGeeklogにログインします。

To log into your new Geeklog site, please use this account:

Username: Admin
Password: password

また、セキュリティの注意事項として、以下の3点について作業を実施します。

・Remove or rename the install 
  directory, /usr/local/geeklog/public_html/admin/install.
・Change the Admin account password.
・Set permissions on /usr/local/geeklog/db-config.php 
  and /usr/local/geeklog/public_html/siteconfig.php back to 755.

1.「install」ディレクトリを削除します。

# rm -fr /usr/local/geeklog/public_html/admin/install

2.「Admin」ユーザーのパスワード変更については、ログイン後に行います。
3.「db-config.php」ファイルと「siteconfig.php」ファイルの権限を755に変更します。

# chmod 755 /usr/local/geeklog/db-config.php
# chmod 755 /usr/local/geeklog/public_html/siteconfig.php

Geeklogサイト画面(http://インストールしたサーバーのURL/geeklog/)へアクセスしログイン確認を行う。

左側メニューの「ユーザ情報」=>「マイアカウント」よりユーザー設定画面を開き、「ユーザ名とパスワード」タブをクリックし、初期パスワードを変更します。

以上でインストール作業はすべて完了です。


Last-modified: 2009-04-22 (水) 00:40:52 (2011d)