トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


Debian GNU/Linux 3.1 r2 (Sarge) on VMWare Server

(1)

SargeのCD-ROMをセットし起動する

(2)

Press F1 for help, or ENTER to boot: _

何も入力せずにエンター押下

(3)

- [!!] Choose language - 

[Japanese - 日本語]を選択しエンター押下

(4)

- [!!] キーボード配置の選択 -

[日本(106キー)]を選択しエンター押下

(5)

- [!] ネットワークの設定 -

[このシステムのホスト名を入力してください。]とメッセージが表示されるので、ホスト名欄にホスト名を入力し、エンター押下

(6)

- [!] ネットワークの設定 -

[ドメイン名はあなたのホスト名の右側に付くインターネットアドレス部分です。これはたいてい、.jp、.com〜]とメッセージが表示されるので、ドメイン名欄にドメイン名を入力し、エンター押下

(7)

- [!!] ディスクのパーティショニング -

[パーティショニングの方法]の[ディスク全体を消去する: SCSI1 (0,0,0) (sda) - ○○.○ GB 〜]を選択しエンター押下

(8)

- [!] ディスクのパーティショニング -

[パーティショニング機構]の[すべてのファイルを1つのパーティションに(初心者ユーザには推奨)]を選択しエンター押下

(9)

- [!] ディスクのパーティショニング -

[パーティショニングの終了とディスクへの変更の書き込み]を選択しエンター押下

(10)

- [!!] ディスクのパーティショニング -

[ディスクに変更を書き込みますか?]とメッセージが表示されるので、[はい]を選択しエンター押下

(11)

- [!] ハードディスクへのGRUBブートローダのインストール -

[マスターブートレコードにGRUBブートローダをインストールしますか?]とメッセージが表示されるので、[はい]を選択しエンター押下

(12)

- [!!] インストールの完了 -

[インストールは完了し、新しいDebianシステムを起動する時となりました。〜]とメッセージが表示されるので、[続ける]を選択しエンター押下(再起動が行われます)

(13)

- Debian ベースシステムの設定 -

[新しいDebianシステムにようこそ! このプログラムは〜]とメッセージが表示されるので、[了解]を選択しエンター押下

(14)

- 時間帯の設定 -

[ハードウェアの時計はGMTに合わせていますか?]とメッセージが表示されるので、[いいえ]を選択しエンター押下

(15)

- 時間帯の設定 -

[Asia/Tokyoの時間帯でよろしいですか?]とメッセージが表示されるので、[はい]を選択しエンター押下

(16)

- passwdを設定しています -

[rootのパスワード]の入力欄にパスワードを入力後、[了解]を選択しエンター押下

(17)

- passwdを設定しています -

[確認のため、再度パスワードを入力してください]とメッセージが表示されるので、入力欄にパスワードを入力後、[了解]を選択しエンター押下

(18)

- passwdを設定しています -

[ユーザアカウントは非管理者権限で、rootアカウントの代わりとして使うために作成されます。新しいユーザアカウントの本名(フルネーム)を入力してください]とメッセージが表示されるので、入力欄にアカウント名を入力後、[了解]を選択しエンター押下

(19)

- passwdを設定しています -

[新しいアカウントのユーザ名を選んでください。〜]とメッセージが表示されるので、入力欄にアカウント名を入力後、[了解]を選択しエンター押下

(20)

- passwdを設定しています -

[新しいユーザアカウントのパスワードを入力してください。〜]とメッセージが表示されるので、入力欄にパスワードを入力後、[了解]を選択しエンター押下

(21)

- passwdを設定しています -

[確認のため、再度パスワードを入力してください]とメッセージが表示されるので、入力欄にパスワードを入力後、[了解]を選択しエンター押下

(22)

- APTの設定 -

[APTによるアーカイブへのアクセス方法]の[http]を選択後、[了解]を選択しエンター押下

(23)

- APTの設定 -

[ミラーのある国]の[日本]を選択後、[了解]を選択しエンター押下

(24)

- APTの設定 -

[使用するDebianミラーサーバを選択してください]の[ftp.jp.debian.org]を選択後、[了解]を選択しエンター押下

(25)

- APTの設定 -

[HTTPプロキシ情報(なければ空)]は未入力で、[了解]を選択しエンター押下

(26)

[Remove the running kernel image (not recommended)]とメッセージが表示されるので、[No]と入力しエンター押下

(27)

- Debianのソフトウェア選択 -

[インストールするソフトウェアの選択]にて何も選択せずに、[了解]を選択しエンター押下

(28)

- Debianベースシステムの設定 -

[選択されたソフトウェアのインストール中に問題が発生しました〜]とメッセージが表示されるので、[了解]を選択しエンター押下

(29)

- Debianベースシステムの設定 -

[言語関連のパラメータの事後設定]を選択しエンター押下

(30)

- Debianベースシステムの設定 -

[MTA(Mail Transfer Agent)の設定]を選択しエンター押下

(31)

- Exim v4を設定しています (exim4-config) -

[設定を小さなファイルに分割しますか?]とメッセージが表示されるので、[いいえ]を選択しエンター押下

(32)

- Exim v4を設定しています (exim4-config) -

[メール設定の一般的なタイプ]の[ローカル配信のみ;ネットワークなし]を選択後、[了解]を選択しエンター押下

(33)

- Exim v4を設定しています (exim4-config) -

[入力側SMTP接続をリスンするIPアドレス]欄に対象のIPアドレスを入力後、[了解]を選択しエンター押下

(34)

- Exim v4を設定しています (exim4-config) -

[メールを受け取るその他の宛先]欄に対象の宛先を入力後、[了解]を選択しエンター押下

(35)

- Exim v4を設定しています (exim4-config) -

[rootとpostmasterのメール受信者]欄に対象のユーザ名を入力後、[了解]を選択しエンター押下

(36)

- Debianベースシステムの設定 -

[ベースシステムの設定の終了]を選択しエンター押下

(37)

- Debianベースシステムの設定 -

[Debianをお選び頂き、ありがとうございます!〜]とメッセージが表示されるので、[了解]を選択しエンター押下

(38)

インストール完了


Last-modified: 2007-07-14 (土) 06:13:20 (3810d)