トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


Debian GNU/Linux 3.0 (Woody) on TOSHIBA Libretto L1

(1)

WoodyのCD-ROMをセットし(panasonic KXL-830AN)
電源ボタンを押した直後にCキーを押しっぱなしで起動する。(CDブート)

(2)

下記を入力(キーボードが英語配列になってるので注意)

boot:linux ide2=0x1a0, 0x3a6 

(3)

- Choose The Language - 

[ja - 日本語で設定を行うにはエンターを押してください]を選択しエンター押下

(4)

- Debian GNU/Linux インストールメインメニュー -

[キーボードの設定]を選択しエンター押下

(5)

- キーボードの選択 -

[qwerty/jp106 :日本語]を選択しエンター押下

(6)

[ハードディスクのパーティションを切る]を選択しエンター押下

(7)

- ディスクドライブの選択 -

対象のディスクを選択しエンター押下

(8)

- LILOの制限 -

LILOの制限についてメッセージが表示されるので内容を確認。<続行>を選択しエンター押下

(9)

cfdiskの画面

Swapパーティションの作成
↑↓キーでFS Type の Free Space と表示されている行を選択
←→キーで[NEW] を選択
←→キーで[Primary]を選択
パーティション容量を入力しエンター押下
[Beggining]でFree Spaceの最初にパーティションを追加し、最初の画面に戻るか
[End]でFree Spaceの最後にパーティションを追加し、最初の画面に戻る
↑↓キーで作成したパーティションを選択
←→キーで[Type]を選択
82と入力しエンター押下(82はLinux swap)

Swapと同じ要領でLinuxパーティションを作成
↑↓キーでFS Type の Free Space と表示されている行を選択
←→キーで[NEW] を選択
←→キーで[Primary]を選択
パーティション容量を入力しエンター押下(残りの容量を全て使用する場合は表示されている容量を変更せずにそのままエンター押下)
←→キーで[Bootable]を選択
ファイルシステムはデフォルトで[Linux]が選択されているので、そのまま使用します。

←→キーで[Write] を選択
[Are you sure you want write the partition table to disk? (yes or no):]と表示されるので、
[yes]と入力しエンター押下

←→キーで[Quit] を選択

[スワップパーティションの初期化と有効化]を選択しエンター押下

(10)

- 不良ブロックのスキャンを行いますか? -

[不良ブロックのスキャンを行いますか?]と表示されるので<はい>または<いいえ>を選択

(11)

- よろしいですか? -

[スワップパーティションを初期化します。本当によろしいですか?]という旨のメッセージが表示されるので、<はい>を選択
[Linuxパーティションの初期化]を選択しエンター押下

(12)

- 不良ブロックのスキャンを行いますか? -

[不良ブロックのスキャンを行いますか?]と表示されるので<はい>または<いいえ>を選択

(13)

- よろしいですか? -

[Linuxファイルシステムを初期化します。本当によろしいですか?]という旨のメッセージが表示されるので、<はい>を選択

(14)

- ルートファイルシステムとしてマウントしますか? -

[ルートファイルシステムとしてマウントしますか?]と表示されるので記載されているハードディスクが正しい事を確認し、<はい>を選択

[カーネルとドライバモジュールのインストール]を選択

(15)

- Debian CD-ROM を検出しました -

すくなくとも一つのCDROMドライブにはインストール可能なパッケージを含むディスクが入っています。
このディスクを主インストールメディアとして利用して、手動の選択を省略しますか?
と表示されるので、<はい>を選択

[デバイスドライバモジュールの設定]を選択

(16)

- ロードされているドライバについて -

現在実行中のカーネルにはすでに多くのドライバが入っています。
もし必要ならモジュールがモジュールの設定画面で見当たらないのなら、そのドライバはすでにロードされていて、
手動でドライバをロードしなくてもハードウェアを利用できるようになっている場合があります。
と表示されるので、<続行>を選択しエンター押下

(17)

- カテゴリの選択 -

[Exit ここでの選択を終了し、前のメニューに戻る]を選択し<Ok>を選択してエンター押下

[ホスト名の設定]を選択

(18)

- ホスト名を選択してください -

ホスト名欄にホスト名を入力し、<OK>を選択後、エンター押下

[基本システムのインストール]を選択しエンター押下

(19)

- インストールメディアの選択 -

システムをインストールするために使用するメディアを選択してください。 と表示されるので
[cdrom :CD-ROMドライブ]を選択しエンター押下

(20)

- CD-ROMを入れてください - 

Debianの最初のCD−ROMをCD-ROMドライブに入れてください。 と表示されるので、
<続行>を選択しエンター押下

(21)

- アーカイブパスの選択 -

基本システムをどこからインストールするか、ディレクトリを選択してください。
と表示されるので、
/instmnt
が選択されている状態でそのままエンター押下
[システムを起動可能にする]を選択

(22)

- LILOブートローダーをどこにインストールしますか? -

/dev/hda : LILOをMBRにインストールする(わからないならこれ)
/dev/hda2 : ルートパーティションのブートセクタへLILOのインストール
と表示されるので、環境にあわせていずれかを選択しエンター押下

(23)

- LILOをセキュアにする方法 -

LILOのセキュリティについての説明が表示されるので、内容を確認し<続行>を選択しエンター押下

[システムのリブート]を選択

(24)

- システムをリブートしますか? -

リブートに関するメッセージが表示されるので、内容を確認し<はい>を選択しエンター押下

(25)

- Debian System Configuration -

Congratulations, you have successfully installed Debian!
メッセージ内容(英語)を確認し<Ok>を選択しエンター押下

(26)

- Time Zone Configuration - 

Is the hardware clock set to GMT?
メッセージ内容(英語)を確認し<Yes>を選択しエンター押下

What area do you live in?
Asia を選択し<Ok>を選択しエンター押下

Select a city or time zone:
Tokyo を選択し<Ok>を選択しエンター押下

(27)

- Password setup -

Shall I enable md5 passwords?
<Yes>を選択しエンター押下

Shall I enable shadow passwords?
<Yes>を選択しエンター押下

Enter a password for root:
パスワード入力欄にrootユーザーのパスワードを入力し、
<Ok>を選択しエンター押下

Re-enter password to verify:
確認入力を求められるので、パスワード入力欄にrootユーザーのパスワードを入力し、
<Ok>を選択しエンター押下

Shall I create a normal user account now ?
一般ユーザーを作成する場合は<Yes>を選択しエンター押下
後で作成する場合は<No>を選択しエンター押下

Shall I remove the pcmcia package?
PCMCIAを使用しない場合は<Yes>を選択しエンター押下
PCMCIAを使用する場合は<No>を選択しエンター押下

Do you want to use a PPP connection to install the system?
ダイアルアップ接続の設定をする場合は<Yes>を選択しエンター押下
ダイアルアップ接続の設定をしない場合は<No>を選択しエンター押下

(28)

- Apt Configuration -

Choose the method apt should use to access the Debian archive:
aptの設定を環境にあわせて設定してください。
後回しにする場合は<Cancel>を選択しエンター押下

(29)

- Debian System Configuration -

Run tasksel?
<Yes>を選択しエンター押下

Run dselect?
<No>を選択しエンター押下

Do you want to erase any previously downloaded .deb files? [Y/n]
と表示されるので[y]と入力しエンター押下

Press enter to continue.
と表示されるのでエンター押下

メールの設定

Press return
と表示されるのでエンター押下

You mast choose one of the options below:
(1) Internet site:
(2) Internet site using smarthost:
(3) Satellite system:
(4) Local delivery only:
(5) No configuration:
Select a number from 1 to 5, from the list above.
Enter value (default=`1', `x' to restart):

と表示されるので1から5の中から環境に応じて設定します。

(30)

インストール完了


Last-modified: 2007-04-30 (月) 22:44:08 (4344d)