トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


TIPS

起動ディスク(MS-DOS)の作り方(Win2000)

たまに、失敗したら怖いけど、BIOSのアップデートが無性にやりたい!と思うことがあります。
そんな時、起動ディスクが必要です。ですが、Win2000ではWin98みたいにOSの機能で簡単に起動ディスクが作れないので、以下の手順で作成します。

  1. フォーマット済みのFDを1枚用意します。
  2. CD-ROMドライブ(ココではDドライブとする)にWin2000のインストールCDをセットします。
  3. CDの中をエクスプローラーでのぞいて、「D:\VALUEADD\3RDPARTY\CA_ANTIV\MAKEDISK.BAT」を実行します。
  4. 起動ディスク作成画面が表示されるので、FDをセットして指示通りに作成します。
  5. 完了したら、FDの中をエクスプローラーでのぞいて、「COMMAND.COM」「IO.SYS」「MSDOS.SYS」以外のファイルを削除します。
    ※エクスプローラーの設定で隠しファイルが表示されていない場合があるので注意して下さい。
    ※作成された起動ディスクは日本語環境ではないので注意して下さい。

Last-modified: 2007-02-24 (土) 16:23:20 (4316d)