トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
 


豆知識

パーティションについて

Linuxでは、1台のハードディスクを複数の領域に分割して使用できる。
この分割された領域をパーティションと呼ぶ。

  • 基本パーティション(プライマリパーティション) 1台のディスクに最大4つまで作成可能。
  • 拡張パーティション 1台のディスクに1つしか作成できないが、拡張パーティションに複数の論理パーティションを作成することが可能。
    つまり、1台のディスクに5つ以上のパーティションを作成する場合、基本パーティションを3つ、拡張パーティションを1つ作成し、拡張パーティションに複数の論理パーティションを作成することとなる。
    論理パーティションの数には制限はない。
    パーティションを作成できるのは、スーパーユーザーのみで、パーティションの作成には、fdiskコマンドを使用する。

fdiskコマンドのリファレンス

fdisk /dev/hda
オプションなし指定したデバイスに対して、会話型でコマンドを入力してパーティションテーブルの変更を行う。
fdisk -l /dev/hdb
-lオプション指定したデバイスのパーティションテーブルを表示。

Last-modified: 2007-02-26 (月) 23:08:30 (4313d)